AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「ARGO(アルゴ)」

TOP > AR基礎知識 > AR用語集|ホーム > AR用語集|ARマーカー

ARマーカー



ARマーカーとは、デジタルコンテンツをデバイス画面上に表示するために使用されるマークや画像のことを示します。

画像認識技術により、ARマーカーを読み取ることで指定する位置にAROとして設定されたARコンテンツを表示・再生ができます。これにより目の前で現実情報として見えている視覚情報を超えた情報を指定された端末を通じて利用者に提供可能です。

ARO

現在では、色の濃淡や形状なども認識できるようになったため、白黒で表現されたQRコードだけでなくイラストや写真などオリジナルの画像もARマーカーとして設定できるようになりました。 オリジナルデザインをマーカーとして利用することで、チラシや販促物のデザイントーンを損なうことなく利用可能です。また、すでに出版・販売されている対象物の一部をマーカーとすることで、デザインを変えることができないケースでも、あとからAR施策を導入することもできます。

また、ARマーカーを使用せずARコンテンツを表示する方法がマーカーレス型ARです。 マーカーレス型ARではARマーカーを別途用意することなく現実の環境に存在している物体や、その環境自体を空間的に認識することで付加情報の位置を特定し表示します。 人などが写った実際の写真にエフェクトをかけて加工するARフィルターはマーカーレス型ARを活用しています。

→ビジョンベース型AR・マーカーレス型AR


COCOARバナー画像

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

CATEGORY

 

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談