AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

「Apple Glass」にARを活用したプライバシースクリーン機能が搭載予定 メガネ装着者のみスクリーンが見れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Appleが開発をすすめているARメガネ「Apple Glass」には、ARを活用してメガネ装着者のみが見えるプライバシースクリーン機能の導入を検討していると見られています。

この機能によりメガネ装着者以外にはiPhone画面になにも表示されていない状態で、メガネ装着者のみiPhoneを操作できるようにするようです。この情報は米国特許商標庁(USPTO)に公開された特許情報により判明しました。

AppleはARメガネにプライバシースクリーン機能を搭載する予定だと見られている

特許名:プライバシースクリーン

プライバシースクリーンはプライバシーフィルター、プライバシーフィルムなどをiPhoneの画面に装着したような、周囲の人から画面が見えないようにしている状態を、Appleメガネの装着で実現するものです。

この特許を活用した機能が導入されれば、Appleメガネを装着しているユーザーはiPhoneやiPadの画面に何も表示されていない状態でも画面が表示されているように見ることができるよう。

AppleInsiderによれば、Appleメガネを装着して「プライバシースクリーン」機能を実現すすると、プライバシーフィルターを装着したときのよう暗くなったディスプレイの輝度調整の必要がなくなるためバッテリー消費を抑えられる他、iPhoneやiPadの画面を表示するだけでなくコントロールボタンなどを表示させ操作性の改善にも役立てられる可能性があるのでは、とのことです。

ARGO編集部のひとこと

プライバシースクリーンは実現されたら、ARグラスとiPhone・iPadなどのスマートデバイスを組み合わせたAppleならではの機能となりそうです。スマートフォンやタブレットには個人情報が入っていたり、操作時の画面を他の人に見られたくない場合もあるので、実現すればとても便利なものになるでしょう。物理的なプライバシーフィルターも不要となりそうです。
Apple Watchなども含めどのデバイスを操作しているかを自動的に判別し、ARグラスに反映されるようになればスマートフォンやタブレットも直接操作しない日がくるかもしれませんね。

INFO

関連リンク

  1. 米国特許商標庁(USPTO)
  2. Apple(日本)

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION