AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

【AR写真・動画あり】ARを活用した「ZOZOMAT」で足を測ってみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ZOZOTOWNアプリでは、「ZOZOMAT」とARを活用して、正確な足のサイズを測定することができます。本記事ではARGO編集部で試した様子をご紹介いたします。

こんにちは。
ARGO編集部のちかです。

今日は、おうちでできる便利ARを試してみたので、その様子をご紹介いたします。

それは何かというと…、

こちら!!!
「ZOZOMAT」です。なんとこのマットを使うとARで 足形の計測ができるのだとか!

床の上に置いた「ZOZOMAT」

足が大きいのがコンプレックスの私、メーカーによってサイズが違ったりして、いまいち靴を買うのが苦手なんですよね…。

今回のこの計測で、ピッタリサイズが見つかればいいなと想いながら計測を始めることにしました。

足を置いた「ZOZOMAT」

まずは床の平らな面にマットを敷いて、ZOZOTOWNアプリを開きます。

アプリの右下に計測の文字が! さっそく計測ページを開いてみると、基本情報の入力ページが現れました。

ZOZOTOWNアプリに表示されている「ZOZOMAT」

入力が終わると、さっそく音声での案内が始まります!左足から計測をはじめるようです。

画面には動画で一連の流れの説明があったあとにARでマップと同じような表示が!

ARで「ZOZOMAT」に重ねて表示されるガイドライン

これはわかりやすいですね! 画面と音声の案内にしたがって、画面とマップの形とを合わせます。

ぴったり合うと、画面にチェックマークが現れ、真上からの測定が終わったようです!

次は側面の撮影です。
RED→YELLOW→PINK→GREEN→PURPLE→BLUEの順番で、右側面と左側面をそれぞれ読み取ります。

REDから足側面をスキャンする様子

画面が撮影する色にかわるので、わかりやすいですよ!

GREENから足側面をスキャンする様子

撮影の様子はこちら。

左足の測定が終わったら同様に右足を測定して…。。

さて、両足の測定が完了しました!

測定完了画面

測定結果は…??

足の形が3Dモデルで表示されています! や、やっぱり足が大きい💦💦

3Dモデルで表示される測定結果

普段気にする足の長さだけではなく、横幅や足の高さなどもしっかりデータ化されていますよ。

ふむふむ。うっすら気づいていましたが、私は左足の方が少しだけ大きいよう(^-^;
靴を買うときは、左足を基準に買った方が良さそうですね!

この測定のすごいところは、ただ3Dモデルが作れるだけではありません!

足の形から幅の広さの診断はもちろん、なんと、測定結果からぴったりの靴も提案してくれます!!!

ZOZOMATでの測定結果

相性度まで教えてくれる丁寧さ(笑) わたしへの提案は相性度42%~89%と幅広く提案してもらえました!すごい!!

ARでの測定結果に合わせて提案される商品

ZOZOTOWNのアプリ内での計測のため、計測後に提案された靴でお気に入りのものがあればアプリからそのまま購入できてしまうのはとても便利ですね♪

新型コロナウイルスの影響で、店舗での靴選びが難しくなっていますが、こんなにも詳細な測定結果をもとにした提案なら安心して購入できそうです(*^^*)

足のサイズを簡単に、詳細に調べてしまえるZOZOMATは、ZOZOTOWN公式ページから送料・本体ともに無料で申し込みができます。

この機会にぜひ試してみては??

大人だけでなく、短いスパンで足のサイズが変わる子供のサイズ測定にも役立ちそうですね♪

それでは!

INFO

アプリ「ZOZOTOWN」

関連リンク

  1. ZOZOTOWN公式ページ

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION