AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ファンケル「ARメイクアップシミュレーター」を実店舗に導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

株式会社ファンケルは、株式会社理経が提供するモーションポートレート株式会社の「ARメイクアップシミュレーター」を採用し、実店舗に導入しています。

ファンケルの実店舗でARメイクシミュレーションがサービス開始された

出典:株式会社理経

「メイクアップシミュレーター」とは

AR技術を活用し、タブレット端末を用いることでバーチャルメイクアップを試すことができるシミュレーターです。独自の顔認識技術により顔の各パーツを正確に認識し、鏡の前でメイクアップを行っているようなリアリティの高いシミュレーションを実現します。シミュレーター上で瞬時に何度も何種類も試すことができ、限られた時間の中でバリエーション豊富な提案をすることが可能になります。

対応言語は日本語のほかに、英語、中国語<簡体字、繫体字>となっており、幅広い客層を集客できるようにしています。また、パーソナルカラー診断からユーザーにあったメイクを提案する追加機能も搭載されているとのことです。

株式会社ファンケルでの導入背景

株式会社ファンケルでは、2019年にタブレットを用いた接客の向上および季刊誌と連動した季節メイクの販促実現のため、モーションポートレート株式会社の写真(静止画)を利用した「メイクアップシミュレーション」を全国の店舗で採用していました。

今回銀座本店のリニューアルオープンに伴い、さらなる店頭での集客促進を目指し、よりリアルなメイク体験ができる同社の「ARメイクシミュレーション」を採用し、導入。ファンケルの自然派の色を再現できるソリューションであることと、費用対効果がサービス選定の決め手となったとのことです。

株式会社理経は、今後もコロナウィルスによる店舗での接客の影響を考慮し、スマートフォンアプリなどでのメイクアップシミュレーションの展開や、同社が取り扱う人体計測3dMDシステムデータをモーションポートレート社の技術に融合したソリューションの提供も視野にいれ、化粧品業界に提案していくとしています。

ARGO編集部のひとこと

化粧品業界では近頃、実店舗やオンラインでもARでメイクを試せるバーチャルメイクアップシミュレーターが次々と導入されています。こうした化粧品を試せるバーチャルメイクアップは、化粧品販売会社を中心に導入されているほか、大手通販サイトであるAmazonや写真共有のPinterestでも導入され広がりを見せています。 ビューティーとテクノロジーを融合させ(=ビューティテック)、ユーザーへ新しい価値を提供しています。

INFO

関連リンク

  1. 株式会社理経-ニュースリリース

関連記事

オルビス、新サービスにARバーチャルメイク「YouCam メイク」を導入 一人ひとりに合ったファンデーションとメイクを提案

オルビス、新サービスにARバーチャルメイク「YouCam メイク」を導入 一人ひとりに合ったファンデーションとメイクを提案

高速高精度の美顔化AR開発キットがリリース! スマートデバイスで最高のバーチャル体験ができる

高速高精度の美顔化AR開発キットがリリース! スマートデバイスで最高のバーチャル体験ができる

ARで肌チェックができる!ONE BY KOSÉの「One Skin Check」

ARで肌チェックができる!ONE BY KOSÉの「One Skin Check」


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION