AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

水木しげるの世界観をARで体験できる大型展覧会「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展〜お化けたちはこうして生まれた〜」開催!妖怪と記念撮影も可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

水木しげるの世界観をARコンテンツなどで体験できる大型展覧会「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」が、2022年7月8日(金)〜9月4日(日)まで東京・六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューにて開催されます。水木しげるの生誕100年を記念して開催される同展では、ARカメラで妖怪と記念写真を撮れるほか、様々なコンテンツで水木しげるの妖怪世界を壮大な景色と共に楽しめます。

ARの巨大がしゃどくろが出現する予定の天空の水木しげるロードのイメージ

出典:「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」公式サイト

「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」

水木しげるの大型展覧会「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」では、水木しげるの描いた妖怪たちがどのように誕生したかを紐解き、初公開の妖怪関係資料に加え、100点を超える妖怪画が一挙に公開されます。水木しげるの出身地・鳥取県境港市に並ぶ妖怪ブロンズ像を想像した像が設置されたエントランス「天空の水木しげるロード」には、妖怪の名前を記した提灯が並び、来場者を迎えます。

本展覧会は、妖怪絵師であり研究家でもある水木しげるの妖怪へのこだわりを探究する第1章「水木しげるの妖怪人生」、水木しげるが所蔵する妖怪関連書籍を展示する第2章「古書店妖怪探訪」、晩年までに約1000点の妖怪を描いた水木の妖怪画の創作手法を紹介する第3章「水木しげるの妖怪工房」、妖怪画を存分に味わえる第4章「水木しげるの百鬼夜行」の全4章で構成されており、盛りだくさんの内容で世界観を楽しめます。

水木しげるの描く妖怪をARで体験できる「妖怪カメラAR」

本展覧会では、水木しげるの世界観をARで体験できるコンテンツ「妖怪カメラAR」も用意されています。本コンテンツは、天空の水木しげるロードに巨大がしゃどくろがARで出現するほか、会場内に隠れている妖怪5体を探して一緒に記念写真を撮ることが可能です。

体験方法は、まずXR観光体験アプリ「ストリートミュージアム®」を自身のスマホにダウンロードし、アプリ内の日本地図から東京の「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」を選びます。するとARカメラが起動するので、出現したARの妖怪を現実の風景に重ねて写真を撮ることができます。

他にも、NHK Eテレの「てれび絵本」シリーズで放送された「水木しげるの妖怪えほん」から、劇中に登場した妖怪たちの映像が上映される企画や、会場隣接のカフェ・THE SUN & THE MOONでは、妖怪の森Cafeとなって展覧会とのコラボメニューを提供することも発表されており、今後の展開に注目が集まっています。

ARGO編集部のひとこと

AR技術はスマートフォンやタブレットなど、自身のデバイスひとつで完結するため、非接触で利用できるというメリットがあり、コロナ禍を機に非常にニーズが高まっています。また、AR技術はリアルで臨場感のある演出を施せるため、既存のものに付加価値を与えたり、顧客満足度を向上できるという特長もあります。イベント×ARの活用事例は様々なものがありますので、気になる方はぜひこちらをご覧ください。

INFO

ARアプリ「ストリートミュージアム®︎」

イベント情報「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」

開催期間:2022年7月8日(金)〜9月4日(日)

開館時間:10時〜22時(最終入館:21時)

会場:東京シティビュー

料金:一般 2,200円

高校・大学生 1,600円

4歳~中学生 1,000円

シニア(65歳以上)1,900円

(※前売券は当日券より300円OFF)

お得なペア割 3,600円

関連リンク

  1. 「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~」公式サイト
  2. 六本木ヒルズ森タワー 東京シティビュー スカイデッキ 展覧会ページ

関連記事

ARで妖怪たちを探し出すARスタンプラリー「水木しげるロード 妖怪大作戦」のメインビジュアル

ARで妖怪たちを探し出そう!「水木しげるロード 妖怪大作戦」ARスタンプラリーが関西SA・PAなどで開催中

ARでキャラボイスが楽しめる『弱虫ペダルSPARE BIKE』コミックス最新第10巻の表紙

ARでキャラボイスが楽しめる!『弱虫ペダルSPARE BIKE』コミックス最新第10巻のAR企画

ARで刃牙シリーズのキャラクターと写真が撮れる東京ドームシティ開催の刃牙展のメインビジュアル

ARで刃牙シリーズのキャラクターと写真が撮れる!東京ドームシティで過去最大規模の刃牙展を開催


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談