AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで映画『バブル』の世界へ飛び込もう!限定グッズが当たるARフォト投稿キャンペーンを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

映画『バブル』公開記念第1弾キャンペーンとして、ARフォトフレームを活用した「バブルに飛び込んで!写してキャンペーン」が2022年5月26日(木)まで開催されています。本企画にはARマーケティングツール「LESSAR」が導入されており、アプリをダウンロードせずにAR体験を楽しめます。

「バブルに飛び込んで!写してキャンペーン」参加方法

  1. ティ・ジョイ公式アカウントをフォローします。
  2. 特設サイトへアクセスし、「ヒビキAR」と「ウタAR」から好きなARを選んでタップします。 ※PCからアクセスの場合、下記の二次元コードをスマホで読み込むことで起動できます。
    ヒビキARとウタARのスクリーンショット

    出典:ティ・ジョイ 映画『バブル』5月13日(金)公開記念キャンペーン特設サイト

  3. ③起動したARカメラで撮影後、ARフォトとともに「ツイートして応募する」ボタンを押して投稿完了です。
    ヒビキARとウタARのスクリーンショット

本キャンペーンに参加すると、抽選で3名にマスコミ用プレス(マスコミ関係者に配布される宣伝物)、2名に映画オリジナルのオーロラポーチが当たります。

映画『バブル』とは?

世界に降り注いだ泡(バブル)によって、重力が壊れた東京を舞台に、パルクールチームのエースである主人公・ヒビキと不思議な能力を持つヒロイン・ウタが織りなす儚いラブストーリー。制作スタッフには『進撃の巨人』の荒木哲郎監督をはじめ、企画・プロデュースを『君の名は。』『天気の子』の川村元気、脚本に『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄など豪華クリエーターが集結し話題を集めています。

ARGO編集部のひとこと

ウェブARは二次元コードやURLから直接体験できるため、ユーザーの利用ハードルが低く、より多くの人に体験してもらうことが可能です。弊社のARマーケティングツール「LESSAR」は本事例のようなARフォトフレームをはじめ、平面認識ARを活用した家具・家電の試し置きなどの実在感の演出、顔認識ARによるバーチャル仮装や試着機能など3種類のARに対応しており、実施するイベント・プロモーションに沿った効果的なAR体験をご提供できます。

INFO

関連リンク

  1. ティ・ジョイ 映画『バブル』5月13日(金)公開記念キャンペーン特設サイト

関連記事

「トムとジェリー×タリーズ」のコラボキャンペーン告知画像

「トムとジェリー×タリーズコーヒー」コラボのARキャンペーン開催!QRコードを読み取ってキュートなキャラクターたちに会える

ARメッセージ付きの合格通知イメージ

ARメッセージ付きの合格通知が届く!東洋学園大学の合格者に向けた初の取り組み

「莉子と撮ろう!」ARフォトキャンペーンで撮影できるAR写真

ARフォトフレームで莉子さんと写真撮影!サイン入りグッズが当たるSNSキャンペーンも開催


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談