AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

全国の竹あかりをAR動画で閲覧できる!2020年7月23日(木)にAR×竹あかりのコラボ企画が開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年7月23日(木)にAR×竹あかりのコラボレーション企画「全国AR竹あかり散歩」が実施されます。

「全国AR竹あかり散歩」操作イメージ。日本全国の竹あかりの様子をARで閲覧できる

出典:PRTIMESーみんなの想火プロジェクト プレスリリース

「全国AR竹あかり散歩」は、同日に開催される「みんなの想火 (そうか)20200723」オンラインイベントで体験可能で、日本全国の竹灯りの映像をAR動画で閲覧できるというものです。iOS対応のスマートフォンおよびタブレットで楽しめます。

「全国AR竹あかり散歩」で楽しめる竹あかりは以下のとおりです。

  • ・宮城県/東松島市/KIBOTCHA (宮城サムライ:三井 紀代子)
  • ・千葉県/香取市/農園リゾートTHE FARM (千葉サムライ:田山 歩)
  • ・和歌山県/西牟婁郡/アドベンチャーワールド (和歌山サムライ:谷 正義)
  • ・徳島県/海部郡/浪切不動尊 (徳島サムライ:桧垣 健)
  • ・愛媛県/西予市 (愛媛サムライ:シーバース 玲名)
  • ・福岡県/宗像市大島/宗像大社中津宮 (福岡サムライ:草野 結実)

ARの技術協力をおこなったTimelooper社の日本代表・河北有一氏は「今回の竹あかりAR散歩を通して、日本古来の竹文化とテクノロジーを融合させる作品ができることを非常に嬉しく、また特にコロナ状況下だからこそ、ARやVRを用いた体験の重要性が高いと感じています。 今後も日本の歴史・伝統・文化をテクノロジーを活用した新しい体験価値を創造していくべく、今年の夏よりTimelooper Japanを日本側に設立し、日本全国のパートナーと事業を加速させてまいります」とコメントを寄せています。

「みんなの想火」プロジェクトとは竹あかりを一斉に灯し、それをオンラインで日本全国繋げ世界へ希望と平和のメッセージを発信しよう!というプロジェクトです。イベントでは「全国AR竹あかり散歩」のほか、お笑い芸人兼絵本作家の西野亮廣さんほか8名のゲストによるトークイベントや希望の火のオンライン奉納、「みんなの想火リレー」作品発表などが行われます。

ARGO編集部のひとこと

コロナの影響により、日本各地の竹あかりを実際に鑑賞するのは難しい状況にあります。ですがARを活用すれば、各地の竹あかりの美しさを目の前で眺めているかのような体験をすることが可能です。本イベントの目的のひとつでもある「地域を超えた人々の繋がりを創出するためのプロジェクト」にも非常にマッチしており、AR技術をうまく活用した事例といえるでしょう。

INFO

イベント情報「みんなの想火 20200723」

開催日:2020年7月23日(木)13時~21時

場所:オンラインイベント ※Web・ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。

参加費:トーク+セレモニー参加チケット ¥3,000円、セレモニー参加チケット 無料、みんなの想火寄付(想火キャンドルリターン)¥1,000円

関連リンク

  1. みんなの想火プロジェクト

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION