AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

刀剣ファン必見!栃木県足利市でプレミアム刀剣展「冬の國廣(くにひろ)と一門」とARスタンプラリーが開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年2月3日(月)~2月24日(月)までの間、栃木県足利市の足利商工会議所内「ギャラリーカッサ」にてプレミアム刀剣展「冬の國廣(くにひろ)と一門」を開催。本企画展にあわせて市内のチェックポイントをめぐる「刀剣スマホARスタンプラリー」が行われています。

「刀剣スマホARスタンプラリー」達成でもらえるプレミアム刀剣展のオリジナル待受画像

出典:足利商業連合会 刀剣スマホARスタンプラリー

本スタンプラリーはARアプリ「COCOAR2」をスマートフォンにインストール後、刀剣スマホARスタンプラリーMAPに掲載されているチェックポイントへ訪れ、各店舗に展示されている「刀剣画像ポスター」(計6種類:刀剣画像は商業会ごとに異なります)にARアプリをかざすと、ARスタンプを1つ取得できます。チェックポイントは合計83箇所。そのうち6つのARスタンプを集めると、プレミアム刀剣展のオリジナル待受画面がもらえます 。

本展の開催は今年で2回目。市にゆかりのある刀工・堀川國廣と一門の刀剣や、鎌倉時代の刀工とされる「国俊」銘の太刀(国重要美術品)など10振を展示。國廣が足利領主の依頼で鍛えた山姥切(やまんばぎり)国広は国重要文化財に指定されています。今回は山姥切の展示予定はないとのこと。

冬の國廣と一門実行委員会は「今年も見応え十分な内容となっている。ARを用いた刀剣スマホスタンプラリーや鑑賞会も用意しているので併せて楽しんでほしい」とコメントしています。

ARGO編集部のひとこと

刀剣展とARスタンプラリーの連動企画はとても素晴らしいですね✨刀剣展へ訪れた観光客をARスタンプラリーへ誘導することで、商店街の地域活性化にもつながります。また、足利では本企画のほかに、「冬の遠征キャンペーン」と称して様々な取り組みが同時に行われるようです。このようにAR技術を取り入れることで、観光客獲得を目的とした観光誘致や回遊対策が行えます。

INFO

ARアプリ「COCOAR2」

イベント情報「「冬の國廣と一門」スマホARスタンプラリー」

開催期間:2020年2月3日(月)~2月24日(月)

会場:中心街6商業会[足利駅前商店街振興会、通1丁目商業会、通2丁目商業会、通3丁目商店、街振興組合、通4丁目商業会、足利公園商業会]加盟店83店舗)

入場料:無料

関連リンク

  1. 足利商工会議所
  2. プレミアム刀剣展「冬の國廣(くにひろ)と一門」

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION