AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

MRグラス「HoloLens2」を利用した未来の講義スタイルを体験!京都橘大学のオープンキャンパスにて実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

京都橘大学は2020年8月1日(土)・8月2日(日)のオープンキャンパスにて、MRデバイス「HoloLens2」を使った体験型イベント「FUTURE CLASS」を実施することを発表しました。

「FUTURE CLASS」では下記3つのコンテンツを体験することができます。

  • 1.エアータブレットを使って学科別紹介のメモを取り、メールで送る

  • あらかじめテキスト化された学科別紹介動画を閲覧しながら、ディスプレイに映るエアータブレット(キーボード)を使ってメモを取ることができます。メモを記入後は自分のメールアドレスに送信し、講義内容を保存することも可能。講義にノートやパソコンを持ち込む必要がなくなります。


  • 2.MR(複合現実)世界で学部別紹介の動画や新校舎の3Dホログラムを見る

  • 動画のみならず、新校舎の3Dホログラムも視聴できます。またワーク状況を仲間とリアルタイムで共有し、ディスカッションも行えるとのこと。映像や画像を使うことで講義をわかりやすく伝えたり、オンライングループワークでの効率化を図れます。


  • 3.MR(複合現実)世界で同時翻訳による字幕表示を見る

  • 日本語から英語、英語から日本語へと翻訳する機能を体験できます。ディスプレイには英訳(または日本語訳)されたテキストが表示されるため、言葉の壁を感じることなく授業を受けられます。


本イベントのほか、株式会社Strolyが提供する「Stroly LAB Virtual Map」を活用し、参加者と同大学のスタッフがアバターになって大学構内をめぐる「バーチャルキャンパスツアー」も実施予定です。

ARGO編集部のひとこと

「HoloLens2」は、自分がその場(現実世界)にいながらバーチャル空間と融合した世界を体験できるMR(複合現実)グラスです。本事例のような教育機関をはじめ、クリーンセンターの可視化や工事現場での体験デモなど業種を問わずさまざまな業界での活用が増えています。

INFO

「京都橘大学 来場型オープンキャンパス 最新技術『HoloLens2』MR体験プログラム」

開催日:2020年8月1日(土)、8月2日(日)15時15分~16時15分

場所:京都橘大学(京都府京都市山科区大宅山田34)

関連リンク

  1. 京都橘大学

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION