AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

韓国で話題のARマガジン「NewBIN AR」 2号目の表紙とグラビアにチ・チャンウク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

韓国で話題のARマガジン「NewBIN AR」。NewBIN ARは、韓国初となる誌面とARが連動したエンターテイメントマガジンです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ㅡ 화보를 보고,듣는 디지털 팝업 매거진 @jichangwook #뉴빈2호 #newbin_ar #newbin #촬영장이야기 #해리포터잡지 #그림_배수경작가

NewBIN_AR(@newbin_ar)がシェアした投稿 -

約100ページに渡り構成された誌面の表紙やグラビアページはARマーカーになっており、スマートフォンをかざすと、雑誌オリジナルのAR動画や音声がスタート。

撮り下ろしの写真だけでなく、動く姿や声を聞けるという仕様にファンたちから好評を得ているようです。

第1号の表紙を飾ったチャン・ドンユンに続き、2020年8月発売の2号目の特集はドラマ「ヒーラー〜最高の恋人〜」などの好演により、日本でも多くのファンを獲得している俳優のチ・チャンウク。

  • ARが連動した表紙は3パターン用意されています。
  • ・A版(俺イケメンバージョン)
  • ・B版(ルルララバージョン)
  • ・C版(超絶シックバージョン)

ファンとしては、3冊すべてコレクションしたくなるはず。さらに、購入予約をすると期間限定の特典として、ARフォトカード1枚とフォトカード3枚がもらえるそうです。

本誌のインタビューで、チ・チャンウク氏は、「最近はコンテンツのチャネルが多様で情報の速度も速くなっている。ファンの皆さんに自分の姿をたくさんお見せしたい」と、オンラインコンテンツへの前向きなコメントをしています。

ARGO編集部のひとこと

世の中のデジタル化が進み、雑誌の売上が伸び悩むなか、紙媒体の新たな付加価値を与える方法としてARがメジャーになりつつあります。図鑑雑誌などにも活用だけでなく、CDなどの音楽コンテンツでもファンの購入意欲をアップさせる方法としてAR技術を採用した特典を用意する例が多くなっています。

INFO

関連リンク

  1. JI CHANG WOOK ジャパン オフィシャル ファンクラブ

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION