AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

アプリレスで音声ARを体験できる観光プログラム「SoundMap Shibuya」が登場 明治神宮散策ツアーを海外からでも楽しめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

株式会社DGマーケティングデザインと株式会社ジュニは、アプリレスで音声ARを体験できるプログラム「SoundMap Shibuya」を2020年7月にリリースしました。

スマートフォンから「SoundMap Shibuya」サイトへアクセスした画像。Google Mapで観光スポットの確認や、渋谷区の歴史にまつわるエピソードを閲覧できる

出典:株式会社DGマーケティングデザイン プレスリリース

「SoundMap Shibuya」とは、DG Lab※1が開発したウェブARと地図上情報を活用し、渋谷区の観光情報を独自のサウンドコンテンツとともに楽しめるプログラムです。遠隔地でも体験できるため、海外からでも各スポットの案内を聴くことが可能。言語は日本語と英語の2ヶ国語に対応しています。

※1…株式会社デジタルガレージ、株式会社カカクコム、KDDI株式会社が共同で運営するオープンイノベーション型研究開発組織。

特設サイトでは一般財団法人渋谷区観光協会監修による、明治神宮散策サウンドツアーを配信しています。ツアーは「願いを叶えるパワースポットめぐり」「フォトジェニックスポットめぐり」「歴史と自然を感じる2時間散策」の3つを用意。「願いを叶えるパワースポットめぐり」では、都内屈指のパワースポットといわれる「清正井(きよまさのいど)」を中心に6ヶ所のスポットが紹介されており、それぞれの歴史やご利益について知ることができます。

DGマーケティングデザインとジュニは、リモートでの観光体験を通して、渋谷区の観光地の魅力を音で伝えるとともに、アフターコロナ後の来街者・旅行者の増加、観光産業の盛り上げを目指すとのこと。また今後は渋谷区以外の観光産業への課題を抱える各自治体への提供も予定しており、国内のさまざまな観光地からの利用と情報発信を行うとしています。

ARGO編集部のひとこと

株式会社DGマーケティングデザインは2020年3月にJ-WAVE新番組と連動コンテンツしたWebARメディア『SoundMap』をリリースしており、音声ARを活かした情報発信プログラムの開発を積極的に取り組んでいます。音声ARは外国人観光客だけでなく、視覚障害を持った方でも利用できるため、新しい観光サービスのひとつとして注目を集めています。

INFO

関連リンク

  1. 株式会社DGマーケティングデザイン プレスリリース
  2. 「SoundMap Shibuya」

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION