AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

MRグラス「Magic Leap 1」×5Gでバーチャルコミュニケーションを体感 高輪ゲートウェイ駅前にて実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5G×MRグラス「Magic Leap 1(マジックリープワン)」の体験イベント「Future Gateway ~未来とつながる5G×XR~」が、鉄道の最新技術と未来を感じるイベント「高輪ゲートウェイフェスト(Takanawa Gateway Fest)」で行われています。開催期間は2020年7月14日(火)から9月6日(日)まで。

5G×ウェアラブルデバイス「Magic Leap 1」を使用したイベント「Future Gateway ~未来とつながる5G×XR~」体験イメージ

出典:Takanawa Gateway Fest 公式サイト

「Future Gateway ~未来とつながる5G×XR~」は、JR東日本とNTTドコモの共同開催によるARやVRを活用したバーチャルコミュニケーション体験イベントです。MRグラス「Magic Leap 1」と高速・大容量通信が可能な5Gを組み合わせることで、Magic Leap 1のディスプレイに映る仮想オブジェクトに触れたり、世界各国の人々と映像・音声によるインタラクティブ通話をリアルタイムで楽しむことができます。ドコモの5Gネットワークを活用し、「Magic Leap 1」の体験イベントを行うのは日本初とのこと。

本体験コーナー以外にも、JR東日本が描く「タッチレス」をキーワードにしたパビリオンや、最新映像技術を用いたデジタルアートミュージアム、日本初上陸の屋外インスタレーション、フードショップなどが展開されています。

NTTドコモが販売を手掛ける「Magic Leap 1」は、米Magic Leap社が開発したウェアラブルヘッドセット。軽量・広視野角性能が特徴で、高精度な空間認識機能を備えています。そのためモニターがなくても、シームレスにデジタルコンテンツに見て触れることが可能です。日本国内ではドコモが独占的に取り扱う形で2020年6月19日(金)からオンラインストアで販売しています。価格は24万9000円(税別)。

ARGO編集部のひとこと

ドコモは5G戦略のひとつとして、XR技術を活用したコンテンツやサービスに力を入れています。2020年1月に行われた5Gや関連技術を展示したイベント「DOCOMO Open House 2020」においても、「Magic Leap 1」を用いたさまざまな体験コーナーを展開し、同グラスがもたらす未来のライフスタイルやエンターテイメントを披露しています。 すでに実機の発売も行っており、ドコモの担当者によるとXR体験を提供する企業との商談が進んでいるとのこと。「Magic Leap 1」を通じたXRコンテンツがどのように行われるのか今後の展開が楽しみです。

INFO

「Takanawa Gateway Fest」

開催期間:2020年7月14日(火)~9月6日(日)

場所:高輪ゲートウェイ駅前特設会場 (京急・都営泉岳寺駅A1出口徒歩約2分)

時間:11時~21時(イベント毎に実施時間が異なります)

入場料:無料(一部有料のイベントがあります)

※入場予約制となりますので、来場前に必ずWEBサイトから予約をしてご来場ください。

関連リンク

  1. Takanawa Gateway Fest 公式サイト

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION