AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

AR地球儀「ほぼ日のアースボール」アプリに動物・世界遺産・恐竜が登場!地球儀上でリアルなイラストや情報を楽しめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARアプリと連動した地球儀「ほぼ日のアースボール」に、動物・世界遺産・恐竜のコンテンツが2022年2月1日より登場しました。ARアプリを通して地球儀を見ると、ARで表示されるそれぞれのコンテンツのリアルなイラストや情報を知ることができ、楽しみながら学ことが可能です。

動物・世界遺産・恐竜が登場したAR地球儀「ほぼ日のアースボール」利用イメージ

出典:ポプラ社 ニュースリリース

ARを活用した新しい図鑑コンテンツ

AR地球儀「ほぼ日のアースボール」は、国名も国境もない“宇宙から見た地球そのまま”の地球儀で、専用のアプリを通して地球儀を見ると、地球上の雨・気温・雲の様子がリアルタイムに浮かび上がり、ARコンテンツで世界の様々な情報を知ることができるというもの。

今回、2021年11月に刊行されたポプラ社の「総合百科事典ポプラディア第三版」と、「ポプラディア大図鑑WONDA」から「動物図鑑」「世界遺産」「恐竜図鑑」のコンテンツが配信されることで、AR地球儀に図鑑や百科事典の知識が加わりました。また、ARを活用した立体的な情報がプラスされたことによって、これまでにない新図鑑コンテンツとなりました

ARで動物、世界遺産、恐竜を楽しみながら学べる

ポプラディアシリーズから、動物・世界遺産・恐竜のそれぞれ50種のコンテンツが配信されており、地球儀上にARで表示された写真をタップすることで、コンテンツのより詳しい情報を見ることができます。また、各コンテンツに部類分けされているのも特徴で、動物は主な食べ物ごとに「肉食・草食・雑食」、恐竜は時代ごとに「三畳紀、ジュラ紀、白亜紀」、世界遺産は「文化遺産、自然遺産、複合遺産」と切り替えて表示させることも可能。

ARを活用することでより臨場感のあるコンテンツの提供が実現し、自宅にいながら地球を歩き回るように楽しみながら学ぶことができます。

ARGO編集部のひとこと

ARはリアルで臨場感のある演出を施せるため、ユーザーの五感を刺激するコンテンツを提供することができ、より一層楽しんでもらうことができます。また、リッチコンテンツで飽きっぽい子供の注意を引くこともできるため、遊ぶ感覚で夢中になって楽しみながら学習してもらうことが可能です。このようなメリットから現在教育におけるAR導入事例は増加しています。

INFO

関連リンク

  1. ポプラ社 ニュースリリース

関連記事

イオンモールでの動物園や水族館などのARコンテンツを楽しめるイベントを活用した実証実験利用イメージ

イオンモールでARコンテンツイベントを活用した実証実験開始!館内6カ所で動物園や水族館などのARコンテンツを楽しめる

高精度ARを活用した凸版印刷の博物館ガイドシステム利用イメージ

高精度ARを活用した博物館ガイドシステム開発!凸版印刷が新たな博物館体験を提供

AR動画で遊び方や魅力がわかる東京おもちゃ美術館の取り組みの利用風景

AR動画で遊び方や魅力がわかる!東京おもちゃ美術館の取り組み


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談