AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARでたまごっちが現実世界に!「マイたまごっち」をやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ARも機能付き「マイたまごっち」が日本向けにリリースされました。ゲームにはAR機能を使うミニゲームが用意されています。そこで本記事では「マイたまごっち」のARゲームを体験してみました。
マイたまごっちのARかくれんぼゲーム 体験の様子

2018年より、バンダイナムコエンターテインメントが海外向けに提供している「マイたまごっち」が、2021年11月23日(火)、日本向けにリリースされました。ゲームにはARを使うミニゲームが用意されています。そこで本記事では、「マイたまごっち」のARゲームを体験してみました。

AR機能を実装「マイたまごっち」

出典:バンダイ公式サイト

こんにちは。ARGO編集部のナリタです。

今回は「マイたまごっち」のARミニゲームを体験してみたいと思います!「マイたまごっち」には複数のミニゲームが用意されており、その中のひとつにARが導入されているとのことです。

「マイたまごっち」とは

1996年に発売され、2021年6月に誕生25周年を迎えた「たまごっち」のアプリゲーム。たまごっちのお世話と進化していく様子を楽しむ内容となっており、お風呂に入れたり、ご飯を食べさせたり、ミニゲームで遊んだりできます。

一体どのようなゲームなのでしょうか。さっそく試してみましょう!まずはアプリストアから「マイたまごっち」をダウンロード。

ARゲームもある、マイたまごっちのお世話シーン 

出典:App Store マイたまごっち

ダウンロード終わったらアプリを開き、初回設定とチュートリアルを体験します。チュートリアルは1分ほどで完了しました。

説明

チュートリアルが終わり自由に動けるようになったら、いざAR体験へ!ARを使ったミニゲームはアーケードの一番下にある「かくれんぼ」です。

マイたまごっちのARかくれんぼゲーム

「かくれんぼ」をクリックするとカメラへのアクセス許可を求められるので、OKを押しましょう。するとカメラが起動!まずはARを表示するために「平らな面を見つけてください」と言われます。

少し凹凸がある場所や影がたくさんある場所だと認識しにくかったので、なるべくフラットな面を探すのがおすすめです!

マイたまごっちのARかくれんぼゲーム 表面設定

表示できる面を見つけたら緑の四角が登場。ここにARが表示されます。位置が問題ない場合は次に進み、表示するARの大きさや向きを指定します。ミニゲーム中はARで表示したオブジェクトの回りをぐるぐる回ることになるので、表示させる場所は周囲に余裕があると良さそうです。

場所や表示する大きさを決めたら、画面上部にある「たまごっちタウンを配置」というボタンをタップ。すると……?

マイたまごっちのARかくれんぼゲーム たまごっちタウン

可愛らしいタウンが登場しました~!一部を拡大することも可能です。家があったり、川があったり、木があったりするのもわかり、見ているだけで楽しめます。近寄るとタウンの中まで詳細に確認できました!

マイたまごっちのARかくれんぼゲーム たまごっちタウン

たまごっちタウンを配置したらすぐにゲーム開始の画面へ。3、2、1、というカウントダウンの後ゲームが始まります。

ARゲーム「かくれんぼ」を体験

「かくれんぼ」は、「たまごっちタウンに隠れているたまごっちを見つけ出す」というもの。レベル1の場合は制限時間40秒で、まめっち、めがねっち、ほしっちを探すことになりました。

現実世界をぐるぐる歩きまわり、隠れているたまごっちを探すのは新鮮で面白いです!しかし隠れるのが上手いのか探すのが下手なのか、なかなか見つかりません。意外と難しい・・・!

タウンを小さく表示したので、かなり近くまで寄らないと探すのが大変でした。大きめに表示させたほうが探しやすいかもしれません。

マイたまごっちのARかくれんぼゲーム 体験の様子

時間がかかっていると、ふたばっちが隠れているたまごっちの近くに行き、ビックリマークで居場所を教えてくれました!見つけたたまごっちをタップすると、画面下の画像にチェックマークが付きます。これを繰り返して3匹見つけたら、ゲームクリアです。

なかなか見つけられず、40秒があっという間に過ぎてしまいました。 ARを使うため、ゲーム中はタウンの回りを歩き回ったり、立ったりしゃがんだりと体を動かしながら体験できます。スマートフォン上で完結するゲームとはまた違った楽しさがありますね。

「マイたまごっち」にはたくさんのゲームが用意されていますが、その中にARゲームを混ぜることで特別感もあり、よりゲームの面白さが際立ったように感じられます。現実で見るたまごっちは可愛らしく、より愛着がわきそうです!

INFO

ARアプリ「マイたまごっち」

関連リンク

  1. たまごっち公式ホームページ ニューストピックス

関連記事

ARアプリ「ピクミン ブルーム」

ピクミンと一緒にお散歩を楽しもう!ARアプリ「ピクミン ブルーム」の配信スタート

AR機能も搭載!日本向け「マイたまごっち」

AR機能も搭載!日本向け「マイたまごっち」が配信開始

ARでパンダと撮影 スタンプラリー日立市

ARでパンダと撮影できるスタンプラリー日立市で開催!楽しみながらパンダについて学べる


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談