AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

TOP > MEDIA > いってみた > 都営交通でXYZ!シティーハンターの聖地で開催されているモバイルスタンプラリーを巡ってきた

都営交通でXYZ!シティーハンターの聖地で開催されているモバイルスタンプラリーを巡ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!ARGO編集部のカツベです。

今日は、2019年2月1日~28日まで開催されている「劇場版シティーハンター×都営交通モバイルスタンプラリー」の体験にやってきました。

「シティーハンター」とは北条司氏原作で、裏社会ナンバーワンの始末屋(スイーパー)、通称"シティーハンター"こと冴羽獠と、パートナーの槇村香の活躍を描くハードボイルドアクションコメディです。アニメ放送30周年記念プロジェクトの一環として、2019年2月8日から「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が公開されています。

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」とモバイルスタンプラリー開催を告知するポスター

そして映画の公開を記念して、東京交通局とタイアップしておこなわれているのが今回のスタンプラリーなのです! このスタンプラリーは、ポスター自体をスマートフォンで読み込んでスタンプを貯めるという「モバイルスタンプラリー」なので、紙にハンコを押す作業が必要なく、誰でも気軽に体験することができるのです。 都営地下鉄の6駅にポスターが設置されており、各駅のすべてのスタンプを集めると豪華な賞品が当たる抽選に応募できるんだとか!

豪華な賞品と聞くと血が騒ぐカツベ。早速現場に向かいます。

※この記事はイベントのネタバレを含みます。ネタバレがNGの方は、スタンプラリー体験後にご覧ください。

都営地下鉄の路線図 星マークが付いた駅でモバイルスタンプラリーを開催中

マーカー付きポスターが設置されているのは、上記の地図で「☆」がついている6駅です。

ラリーを周るために「都営丸ごときっぷ」700円を購入する画面

「都営丸ごときっぷ」を購入すると、たった700円でこの6駅を全て回れるとのこと。時間やお金を節約したい方はチケットを買って回るのがおすすめです。

僕は体力がないので即購入しました。

都営浅草線・新橋駅からスタート。駅の入口にて

まずは、新橋駅にやってきました。都営交通主催ということで、「日本の鉄道発祥の地」から始めることにしました。ちなみに、どこの駅から始めてもOKですよ!

駅の中に入り、すぐの柱にスタンプラリーのポスターが掲示されている

おおーっと!駅に入ったところのすぐそばの柱に、いきなりスタンプラリーのポスターを発見。

ARアプリ「COCOAR2」でポスターをスキャンする様子

さっそくARアプリ「COCOAR2」を起動してスキャンしてみると、

ポスターをスキャンすると、デフォルメされたシティーハンターのキャラクター「野上冴子」が登場

キャラクターが画面上に飛び出しました!新橋駅の担当は、美人刑事の「野上冴子」さんです。スタンプになってもクールですね。

※読み込みがうまくいかない場合は、GoogleMapを立ち上げて自分の場所を認識させてから、再度COCOAR2アプリを立ち上げてみてください。「XYZ」はこちら

スタンプ取得画面 野上冴子のスタンプを取得したことがわかる

一つ目のスタンプをゲットできました!

さあ、次の駅に向かいましょう!

新橋駅から歩いて5分の内幸町駅に到着 駅への地下階段入り口にて

新橋駅から徒歩5分。2つ目の駅・内幸町駅にやってきました。

駅構内を進み、改札を通り過ぎるとポスターを発見

駅に入ると案内の掲示が! ホームをぬけて、改札前を通り過ぎたところで、ようやくポスターを発見しました。

ポスターをスキャンすると、「美樹」が登場

ここでは女傭兵の「美樹」さんが登場しました。

登場したARキャラクターをフォトフレームとして活用、美樹が駅を案内しているかのような写真を撮影

ポスターからスマートフォンをずらすとフォトフレームになっているので、こんな写真も撮れちゃいます。

美樹のスタンプを取得したことを通知するスマートフォンの画面 残りの4枚はまだシルエット

2つ目のスタンプをゲットしました。

駅にはポスターまでの案内が各所に貼ってあり、うっかりポスターから遠い入口から入ってしまっても道筋が分かるようになっているので、安心してスタンプラリーを巡ることができますね。

駅構内ではポスターが掲示されている場所へ誘導する矢印付きの誘導案内も発見

さあ、ここからはペースアップして回っていきますよ~!

岩本町駅で「100tハンマー」、新宿三丁目駅で海坊主こと「伊集院隼人」のスタンプを取得

岩本町駅で「100tハンマー」、新宿三丁目駅で海坊主こと「伊集院隼人」のスタンプをそれぞれゲットしました!

「100tハンマー」「伊集院隼人」のスタンプ取得を通知するスマホの画面 6枚中4枚のスタンプが貯まったことがわかる

さあ、残すスタンプはあと2つのとことまでやってきました! ラストの追い上げ頑張ります。

新宿西口駅へ向かう途中の新宿の町並み シティーハンター映画のポスターなど販促品が至る所に掲示されている

次の新宿西口駅までは新宿の街を楽しみながら徒歩で向かいます。街の中にもシティーハンターのポスターやのぼりがたくさんありました!映画シティーハンターは先日(2019年2月8日)公開されたばかり!その注目度がうかがえますね。

「シティーハンター」主人公・冴羽獠の住居周辺とされている歌舞伎町一番街の様子

有名な歌舞伎町の看板を発見。主人公・冴羽 獠が住むマンションの住所「東京都新宿区区役所通り4-25」が実在していたらこのあたりなのだとか。

新宿西口駅に到着し、シティーハンターのポスター横で銃弾を撃つポーズを決める編集部員

妄想を楽しみながら歩いていると、すぐに新宿西口駅に到着しました。

未取得となっている残りのスタンプのシルエット。「冴羽獠」と「槇村香」と推測できる

残りのスタンプはそのシルエットから「冴羽獠」と「槇村香」で間違いないでしょう。ここでは果たしてどちらに出会えるのでしょうか。

ポスターを発見しスキャンすると「冴羽獠」のスタンプを取得

獠さんでした!スタンプになっても立ち姿がかっこ良い。

駅の看板と「冴羽獠」のフォトフレームで写真撮影

駅の看板と一緒に撮ってもこの通り。 映えてますねぇ。

6つのうち5つのスタンプを取得したことを表示するスマホの画面

さあこれで5つ。となると、最後のスタンプはもちろん槇村香さんでしょう!

東新宿駅に到着し、駅構内を進んでいく 東京オリンピックのマスコットキャラクターのポスターを発見

ラストの駅・東新宿駅の構内をぬけて、いざポスターを探します。

東新宿駅のARマーカーポスターを発見

ありました!ついに最後のポスターをみつけました!

6駅周るのに半日かかりましたが、これで最後だと思うと感慨深いものです。スマートフォンをかざしてみると、、、

「槇村香」のデフォルメキャラクターが登場、編集部員が冴羽獠のポーズを真似して一緒に記念撮影する

ばばばーん!やはり香さんが登場!とてもキュートです!

獠さんになったつもりで写真撮影しました。でも、100tハンマーで殴るのだけは勘弁してくださいね。

すべてのスタンプを取得したことを伝えるスマホの画面

これで6つのスタンプをコンプリートしました。さあさあ、お待ちかねのプレゼント応募のお時間です!A賞・キャストサイン入り劇場ポスター、B賞・劇場ポスター、C賞・缶バッジマグネット、、、どれが当たっても最高ですね!

抽選に応募するボタンを押すと、応募完了の画面へと移る

名前や住所などをフォームに記入し、応募完了!あとは結果を待つだけです。商品が届く日が待ち遠しいです!

スタンプラリーを巡って映画への期待がますます膨らんだカツベ。この高ぶった気持ちのまま、劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>を見に行こうと思います!

それではまたお会いしましょう!

INFO

イベント情報「劇場版シティーハンター×都営交通モバイルスタンプラリー」

<実施期間>
2019年2月1日(金)~2月28日(木)

<ポスター設置駅>
大江戸線新宿西口駅
大江戸線東新宿駅
新宿線新宿三丁目駅
浅草線新橋駅
三田線内幸町駅
新宿線岩本町駅

<プレゼント商品>
A賞 キャストサイン入り劇場ポスター(2名様)
B賞 劇場ポスター(10名様)
C賞 缶バッジマグネット(20名様)
D賞 ブランケット(3名様)
E賞 都営交通グッズ(10名様)


©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

関連リンク

  1. アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」 公式サイト
  2. 劇場版シティーハンター×都営交通モバイルスタンプラリー
  3. 東京都 プレスリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION