AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

MAQUIA創刊15周年読者イベント「ビューティーシェアクルーズ」 東京湾豪華クルーズでAR体験にいってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年9月19日、集英社発行の美容マガジン『MAQUIA(マキア)』主催の創刊15周年イベント豪華クルーズが行われました。本記事では、船内で行われた各種イベントとともに、ARでの撮影が楽しめた本クルーズについてご紹介いたします。


こんにちは!ARGO編集部のちかです。

今回は2019年9月19日(木)に行われた、集英社発行の美容マガジン『MAQUIA(マキア)』主催の創刊15周年イベントの豪華クルーズ「ビューティーシェアクルーズ」に行ってきました!

『MAQUIA』は美容やコスメが好きな女性をターゲットにした集英社から発行されている月刊誌です。

「ビューティーシェアクルーズ」は抽選で選ばれた読者やMAQUIA公式サイト「MAQUIA ONLINE」のブロガー通称「MAQUIAブロガー」といったインフルエンサーをおよそ200名招待し、トークショーや話題のコスメのタッチ&トライを行う、とっても特別なイベントなんです。 招待状によると、ARアプリ「COCOAR」をダウンロードしておくと何かいいことがあるとか…

それでは日の出ふ頭発「シンフォニーモデルナ」にいざ乗船! 美を極めし『MAQUIA』ファンの皆さんの参加される美容イベントのARの調査にいってきま~す。

ビューティークルーズの会場シンフォニーモルテナ

17:30  開場


まず最初に案内されたのはイベントスポンサーより商品のタッチ&トライと記念撮影ができるブースです。どのブースも絵になるオシャレなブースでテンションが上ってしまいます! 招待客の皆さんが商品を試したり、記念撮影を楽しんでいました。

▼資生堂「MAQuillAGE」 

資生堂「MAQuillAGE」ブースの様子

▼DHC「Q10ルミニストベースメークシリーズ」

DHCブースの様子

▼プレミアアンチエイジング「DUO」

「DUO」ブースの様子

▼カネボウ化粧品「KANEBOU」

「KANEBOU」ブースの様子

▼富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー「ASTALIFT」

「ASTALIFT」ブースの様子

18:00 開会式


『MAQUIA』の伊藤かおり編集長より開会の挨拶です。 ビューティーシェアクルーズは「美容の楽しさを体感できるイベント」とのことで、これからどのようなイベントがあるのか楽しみです。

『MAQUIA』伊藤かおり編集長

そしてスペシャルゲストによるトークショーへ、会場にざわめきが起こります。 なっなんと…

ゲストは『MAQUIA』の表紙を飾り、特集記事が何度も組まれているフリーアナウンサー田中みなみさん!!!!!

美容法や最近いいなと思ったスキンケア、撮影秘話について語ってくださいました。

ちなみに美容の秘訣は「午前中は旬の果物を食べて、常温の水を1日3リットル飲む」とのこと。また、今は体形を絞りたい時期で大豆中心の食生活をされているそうですが、「でもチョコレートも食べます。我慢は良くないです。」と笑顔で語られていました。

え…!食べていいの!?私も我慢せずにいきたいと思います笑

トークショーの最後に「MAQUIA ONLINE バズり大賞2019」を受賞されました。 「MAQUIA ONLINE」で田中みな実さんの記事が上がると通常の10倍のPV数になるそうです。田中みな実さん、すごすぎます…


19:10 出航


さて、トークショーの後は用意されたお食事の立食パーティーや美容セミナー、AR企画、各ブースイベントが同時並行に進行します。

皆さんお食事を召し上がられたり、気になるコスメのブースへ行ったり、船上で記念撮影をしたりと、イベント終了時刻の21:00まで思い思いに過ごされていました。

今回用意されていた各イベントについてご紹介します!

【ディナー風景】

食事はとっても豪華!

ディナーで提供された料理

食事に添えられた旗には見るとMAQUIAロゴやイラストが…!

MAQUIAロゴもみえるお料理

美を追求する招待客の皆様の味覚だけでなく、視覚的にも魅了するこだわりを感じさせる特別メニューです。 皆さんたくさんお写真を撮られていました!!!


【美容セミナー風景】

アスタリフト、カネボウ化粧品、長井かおりさんの3つのセミナーが開催され、スキンケアからメイク方法まで詳しく教えていただきました。

美容セミナーの様子

写真は長井かおりさんのセミナーです。

【ブース:「イエベ・ブルベ」診断&秋新色LIP BAR】

チェックシートに手をのせて、肌が「イエローベース」なのか「ブルーベース」なのかを簡単にセルフチェック。診断結果に基づいて自分の肌に合った色の口紅を選ぶことができるブースです。

「イエベ・ブルベ」診断とLIPを試す様子

ちなみに私は「ブルーベース」でしたっ!!自分に合った秋の新色リップを試すことが出来て大満足です(≧▽≦)♪
招待客の皆さんも、色々試して楽しんでいました。

様々なブースを楽しんだところで…、いざっ!!!!!!

船上AR探しへ!!!

それでは満を持して、船上AR探しをしてみたいと思います!

…と、マーカーを船内の柱に早速発見!船内の色々なところにマーカーが貼ってありました。 後で伺ったところ、10個ほど船上の随所にARマーカーが用意されていたそうです。

ウキウキしながら「COCOAR」アプリを立ち上げます。

ARマーカーを読み込む様子

マーカーをスキャン。 何が出てくるのでしょうか…(*´ω`)わくわく

ARで出てきた『MAQUIA』表紙のフォトフレーム

こっこれは…!

『MAQUIA』の表紙です!

『MAQUIA』表紙のARフォトフレーム

しかも記念すべき15周年となる9/21発売の『MAQUIA』11月号じゃないですか!?

『MAQUIA』11月号表紙パネルとARフォトフレーム

『MAQUIA』11月号はサンプル付録が「アスタリフト」か「アベンヌ」か選べ、表紙もそれぞれ違います。

『MAQUIA』11月号2形態

出典:MAQIA ONLINE

フォトフレームはインスタグラム投稿用の四角い枠と表紙サイズの枠をそれぞれの表紙デザインで合計6種類。

船内で、デッキで、色々な写真が撮れます。豪華客船なのでどこも絵になります!

ARフォトフレームで撮影した夜景や船内
ARフォトフレームで撮影した夜景・フォトスポット・船内

このフォトフレームで色々な『MAQUIA』11月号が作れました! 気分は船上カメラマンです!

お気に入りはこちらの2枚♪

フォトフレームで撮影したレインボーブリッジと記念撮影

楽しい… レインボーブリッジに、フジテレビ、東京タワーと東京の夜景を普段では撮られない角度からパシャリパシャリ。写真を撮る手が止まりません!!!!(笑)

招待客の皆さんも思い思いのお写真を撮られていました



21:00 帰港・閉会式


気づけば楽しかったクルーズも終わりの時間…。再度編集長のお言葉があり、閉会式が閉じました。
参加者の皆さんも、皆さん満足されたお顔で帰り支度をされていましたよ(*^^*)

あーーーー!!!帰りたくない~ーー!!!それほど素敵なビューティークルーズでした♪

 

インタビュー


最後に集英社の大河さんにお話を伺ってきました。

説明

●なぜARを導入したの?

「最近、大手広告代理店がARの部署を設立するなど、ARを使った広告戦略に力を入れている動きがあるので、集英社でもARによる広告戦略を取り入れてみたかったから」だそうです。

ジャンプなど漫画の分野ではお楽しみコンテンツとしてARを活用していますが、広告利用はまだできていませんでした。なかでも、COCOARを採用いただいたのは、以前当社が展示会でお会いした社員様のご紹介と「安価にすぐにARが作れるため」。まずは実験的にARを導入したいという検討段階のニーズにぴったりだったそうです。

●コンテンツ作成時のエピソードは?

クルーズイベントということで、非日常を体験できるコンテンツを提供したかったため『MAQUIA』の表紙を提供したそうです。企画当初は、スポンサーの商品を使用したコンテンツを考えていましたが、船上で電波状況に懸念があったため、今回は自社のものに変更されたそう。

コンテンツ作成自体は、ジャンプなどの漫画でお楽しみコンテンツとしてAR作成を依頼していた会社に依頼されたとのこと!だからあんなにも表紙そのもので素敵なフォトフレームが出来上がったのですね!!今回実現できなかったキラキラしたエフェクトやInstagramのストーリーズ用のフォトフレームを作りたいとも仰られていました。

●今後ARで実現したいことは?

雑誌が多い分、○○周年イベントや読者イベントとしてARを活用できる機会は多いそうです。スタンプラリーやGPS、時間によって配信コンテンツを変えるARをイベントで使用しながら、後々は広報メニュー化していきたいと構想中とのことです。

***

これから色々なイベントでAR体験できると思うととってもわくわくしますね。 ARGOでは、引き続きARイベントをリサーチしていきますよ~


最後に



説明

人気美容マガジン『MAQUIA』主催ということで、ハイレベルな美容情報が盛りだくさんなイベントでした。普段なかなか味わうことのできない船上での開催だったので、終始、非日常体験を楽しむことができました。

改めて、非日常イベントとARの親和性を実感できたイベントでした。

インタビューにご協力いただいた大河さんをはじめ、イベント取材にご協力いただいた皆様ありがとうございました!

INFO

ARアプリ「COCOAR2」

関連リンク

  1. MAQUIA ONLINE

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION