AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

Apple、新型「iPad Pro」に空間認識やオクルージョン機能強化のための「LiDARスキャナ」を搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年3月18日(水)、Appleがタブレット端末の最新モデル「iPad Pro」を発表しました。最新モデルには超広角カメラや新開発のプロセッサ「A12Z Bionic」のほか、より高度なARを実現できる「LiDAR(ライダー)スキャナ」を搭載しています。

LiDARスキャナの搭載により、AR機能が強化されたApple社の新型タブレット端末「iPad Pro」

出典:iPad Pro

新機能「LiDAR(ライダー)スキャナ」とは、「Light Detection and Ranging」(光検出と測距)の略称で、光で距離や奥行きを図る技術です。本技術とあわせて、被写体との距離が正確に分かるTOF(Time of Flight)センサーを用いることで、屋内外で最大5m先に反射した光を測定。周囲の奥行きや形状が分かるため、従来の空間認識時に必要なアクション(「カメラを明るい場所に向けて動かしてください」「円を描くように動かし続けてください」など)が不要になり、ARアプリをよりシームレス且つ素早く使用することができます。

さらに本技術を活用したiOS ARKitの新機能「オブジェクトオクルージョン」により、仮想オブジェクトとの前後関係が正確に描画され、仮想オブジェクトが自然に物陰に隠れるように。より現実世界に溶け込んだ表現が実現します。

新iPad Proは2020年3月25日(水)に発売。価格やスペックについての詳細は公式サイトから確認できます。

ARGO編集部のひとこと

Appleは近いうちにARグラスをリリースするとうわさされています。今回「LiDARスキャナ」機能を採用したのも、ARグラスと組み合わせて使用するためだと考えられています。以前からARの開発を積極的に行っている同社。ARグラスの発売が待ち遠しいですね。

INFO

関連リンク

  1. iPad Pro
  2. Apple

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION