AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARスタンプラリー「頭文字D×SHIBUKAWA」第2弾開催決定!ARアプリ「舞台めぐり」を活用して聖地巡礼を楽しめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARで「頭文字D」の聖地巡礼を楽しめる「頭文字D×SHIBUKAWA 第2弾デジタルスタンプラリー」が2021年7月3日(土)〜2022年3月31日(木)まで開催されています。本イベントはARアプリ「舞台めぐり」を活用して、群馬県渋川市内にある「頭文字D」のストーリーや登場人物にゆかりのある7つのスポットを巡り、キャラクターとの記念撮影などを楽しむことができます。

ARで「頭文字D」の聖地巡礼を楽しめる「頭文字D×SHIBUKAWA 第2弾デジタルスタンプラリー」の撮影イメージ

出典:株式会社ソニーミュージックソリューションズ プレスリリース

ARアプリ「舞台めぐり」でキャラクターと記念撮影が可能

昨年度好評だった「頭文字D」デジタルスタンプラリーの第2弾として開催される本イベントでは、ゲームやアニメの舞台となった場所を「簡単に」「楽しく」めぐることができる、株式会社ソニー・ミュージックソリューションズが提供のARアプリ「舞台めぐり」を活用して群馬県渋川市内を巡ります。

本アプリをダウンロードしたデバイスを手に7箇所あるスタンプラリーのスポットを訪れ、アプリでチェックインすると「頭文字D」の特製マイARをゲットすることができます。特製マイARを利用すれば、いつでもどこでもアプリのカメラを起動するだけで「頭文字D」のキャラクターと一緒に撮影ができるようになります。

マウスパッドなどの特典も

7箇所あるスポット全てにチェックインしてARスタンプラリーをコンプリートすると、特典として特製マイAR(3種)がもらえるほか、先着2000名がもらえる特製マウスパッドも用意されています。渋川市のアニメツーリズム推進事業の一環として開催される本イベントでは、他にも頭文字Dファン必見イベントが多数開催される予定とのこと。

伝説の走り屋たちの聖地である群馬県渋川市を、ARでリアルに出現する登場キャラクターと一緒に楽しめる本イベント。臨場感のある演出に、高い顧客満足度が期待できそうです。

ARGO編集部のひとこと

ARスタンプラリーは、自身のスマートフォンだけで完結するため非接触で利用することができ、長引くコロナ禍において注目を集めているコンテンツの一つです。リアルで臨場感のある演出に加えて、台紙や設営、スタッフの手配などのコスト削減も実現できるARスタンプラリーでは、写真撮影を行えることで思い出を鮮やかに記録することもできます。SNSと相性の良いARを活用することで、拡散によるプロモーション効果も見込めます。

INFO

「頭文字D×SHIBUKAWA 第2弾デジタルスタンプラリー」

開催日:2021年7月3日(土)〜2022年3月31日(木)

スタンプラリースポット一覧

1.伊香保関所(伊香保口留番所)

2.石段街ポケットパーク

3.河鹿橋

4.伊香保温泉露天風呂

5.赤城地区 棚下不動の滝

6.道の駅 こもち

7.渋川地区名産品センター(しぶさん)

関連リンク

ARアプリ「舞台めぐり」

関連記事

ARラリーでキャラクターと写真撮影ができる「五等分の花嫁」×東映太秦映画村コラボ企画

ARラリーでキャラクターと写真撮影ができる!アニメ「五等分の花嫁」×東映太秦映画村コラボ企画

函館で開催されたARアプリ「舞台めぐり」を活用した「ラブライブ!サンシャイン!!」のスタンプラリー

ARアプリ「舞台めぐり」を活用したラブライブ!サンシャイン!!のスタンプラリーが函館で開催

ゲゲゲの鬼太郎とARで写真が撮れる米子鬼太郎空港限定のARフォトフレーム

ゲゲゲの鬼太郎とARで写真が撮れる!米子鬼太郎空港で実施


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談