AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

オフィス街に巨大ARアートが登場!淀屋橋をアートの力でもっと元気に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大阪・淀屋橋のオフィスビルに巨大ARアートが出現しました。これは淀屋橋にある税理士法人池田会計事務所が3か月前より進めているARアートプロジェクトです。2022年1月17日(月)にようやく、高さ24メートル×横7メートルの巨大ARアートが完成しました。


ARアートは「淀屋橋エリアの勢いが更に増すように」という願いを込めて、昇り龍をイメージして描かれています。ARスマートフォンアプリ「ARTIVIVE」をダウンロードして壁面のアートにかざすと、音楽と映像が楽しめます。

ARアートを担当したのは澁谷 忠臣氏と、KAREZMAD氏の2名。澁谷 忠臣氏は世界中の企業とのコラボレーションやクライアントワークを行っており、2021年はMIZUNOと日本代表選手のユニホームのデザインを共同開発しました。

KAREZMAD氏はARなど最新の技術を駆使してミクスドメディアな制作活動を行うNext LebelのARTISTであり、ARスマートフォンアプリ「ARTIVIVE」のオフィシャルブランドアンバサダーとして活動している人物です。

池田会計事務所は本プロジェクトを通じて、さまざまな年代の人が働く淀屋橋エリアにアートビルが誕生することで、幅広い層にアートの魅力を発信し、アートの力で淀屋橋エリアをより活性化したいと発信しています。

ARGO編集部のひとこと

現実の風景に3DCGを重ね合わせることができるAR技術は、2次元アートを3次元に拡張できる魅力があります。AR機能がアート表現に活用される事例は増えており、戦争や原爆体験を世に伝える「ヒロシマ・アピールズ」ポスターで利用されたり、カナダではARアートフェスティバルにARアートが設置されたりと様々な場所で活用されています。

INFO

関連リンク

  1. 税理士法人 池田会計事務所
  2. KAREZMAD Twitter

関連記事

カナダで開催されるARアートフェスティバル「Ottawa ARt City」

カナダでARアートフェスティバル「Ottawa ARt City」開催!街中にARアートが設置

ARを活用した「ヒロシマ・アピールズ」ポスター

ARを活用した「ヒロシマ・アピールズ」ポスター発表!2021年は平和を象徴するハトとスノードーム

「LESSAR」の「3DA」機能

3Dモデルを簡単に作ることができる「3DA」機能が登場!クラウドサーカス株式会社が提供するウェブAR制作ツール「LESSAR」に実装


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談