AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

【CES 2020】バーチャルメイクから視力検査まで!?最新スマートミラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

米ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES 2020」(2020年1月7日~1月10日)で、世界各国の有力スタートアップ企業によりARやAI技術を活用したスマートミラーが展示されました。来場者の注目を集めた2社のスマートミラーをご紹介します。

Q.スマートミラーとは?

A.主な機能としては、センサーやカメラで撮影された画像による肌解析をもとに、適切なメイクやスキンケアを提案する鏡のこと。2020年1月現在、肌やメーキャップ、髪色を変えられるバーチャルメイクから湿度や気温の表示まで、世界各社からさまざまな機能を持つミラーが開発されています。

1.韓国のスタートアップ企業・lululabのスマートミラー「LUMINI Home」

「LUMINI Home」は、AIがスマートミラーで取得した肌情報を分析。解析データをもとに、肌状態にあわせて最適な美容機器の使い方を提案します。美容機器の使用を促進することで、スキンケア商品の効果を高め、商品のリピート購入へとつなげる狙いがあるとのこと。

lululab社は2017年に22番目の事例として、サムスン電子による社外スタートアップ支援を受けて誕生。AIを使ったスマートミラーの開発事業を主に手掛けています。

2.多彩な機能を搭載した仏CareOS社の浴室用スマートミラー「Poseidon Smart Mirror」

同社が所属する仏バラコーダグループは、健康、福祉、セキュリティー分野で培った技術をもとに、数々のコンテンツや機能を開発。その技術を応用し、同社のスマートミラーには全部で15の機能を搭載しています。

ユーザーの最適なヘアスタイルや髪型を提案するARチュートリアルや、音声認識でシャワーの湯音や水量の調節、視力検査や体重管理などが可能です。毎年スマートミラーを出展している同社ならではの技術力が高く評価されました。

ARGO編集部のひとこと

ビューティーテックとしての活用だけでなく、ライフスタイルに便利な機能を数多く搭載しているのは驚きました。スマートミラーのめざましい技術革新を感じます。単体での使用のみならず、各種loT機器と連携すれば、1人ひとりにパーソナライズしたヘルスケア提案も行えるとのこと。とてつもない可能性を秘めていますね…!スマートミラーの進化により、我々の生活がさらに便利で豊かになりそうです(^^♪

INFO

関連リンク

  1. lululab
  2. CareOS

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION