AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

泉大津市と和泉市にまたがる「池上曽根遺跡」でARスタンプラリーを開催!スタンプをすべて集めると全員にプレゼントも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

泉大津市と和泉市に広がる「池上曽根遺跡」では、ARを活用したデジタルスタンプラリーが開催されています。曽禰神社など池上曽根遺跡周辺のARスポットをめぐって、スタンプをすべて集めると、全員に大阪府立弥生文化博物館招待券がもらえます。

本イベントではARマーケティングツール「LESSAR」を利用しています。ウェブARのため、アプリ不要で気軽にスタンプラリーに参加可能です。指定のスポットでQRコードを読み込むと、スタンプと合わせて泉大津市マスコットキャラクター「おづみん」などのARフォトフレームももらえます。

デジタルスタンプラリーの楽しみ方

  1. ①指定の場所に到着したら、スタンプスポットにあるQRコードを読み込むか、特設サイトにアクセスします。
  2. ②サイトが立ち上がったら、位置情報の利用とカメラへのアクセスを「許可」します。
  3. ③フォトフレームがあらわれ、その画面左上のアイコンをタップするとスタンプが獲得できます。


スタンプ6個で応募フォームへ

すべてのスタンプを集めると応募フォームへのアクセスが可能に。抽選で20名に「おづみん&弥生学習館グッズ」 、5名に「まんが “弥生博のカイトとリュウさん”&オリジナル野帳」が当たります。

スタンプ6個で全員にプレゼントされる弥生文化博物館招待券は、特別展「とんぼ玉100人展ー炎から生まれる小さないのちー」の開催期間(4月16日〜6月19日)に利用可能とのこと。デジタルスタンプラリーの実施期間は、2022年3月5日(土)〜4月25日(月)までとなっています。

ARGO編集部のひとこと

ARを活用したスタンプラリーは、名所や街の回遊を促すことができ、地域の活性化につながります。ゲーム感覚で楽しめるため、子どもの関心も高まり、学習意欲向上の効果も期待できるでしょう。本企画は、スマートフォンひとつで体験可能なウェブARを使用しており、参加しやすい点も魅力のひとつです。

INFO

池上曽根遺跡をめぐる デジタルスタンプラリー

実施期間:2022年3月5日(土)~4月25日(月)

特典応募期間:2022年3月5日(土)~4月25日(月)23時まで

※応募は1人1回まで。

※大阪府立弥生文化博物館招待券は、4月10日〜26日の期間に弥生学習館にてお渡しします。抽選の応募と併用可です。

関連リンク

  1. 泉大津市「池上曽根遺跡をめぐる デジタルスタンプラリー」

関連記事

桜木花道のシュート姿がどこでも見られる!ARアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」

『SLAM DUNK』桜木花道のシュート姿がどこでも見られる!ARアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」が話題に

ARで刃牙シリーズのキャラクターと写真が撮れる 刃牙展広告

ARで刃牙シリーズのキャラクターと写真が撮れる!東京ドームシティで過去最大規模の刃牙展を開催

『金色のコルダ スターオーケストラ』のARスタンプラリー チラシ

横浜で『金色のコルダ スターオーケストラ』のARスタンプラリー開催!1周年アニバーサリーをお祝いしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談