AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

AR定規「Keep Distance Ruler」で、感染症拡大防止のためにソーシャルディスタンスを測れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年4月、アートディレクター・モーショングラフィックスアーティストである寺島圭佑さんが、人と人との物理的な距離を保つことを意味する「ソーシャルディスタンス(Social Distance)」を計測できるiOS向けAR定規「Keep Distance Ruler」を発表しました。

「Keep Distance Ruler」は、「ソーシャルディスタンス」の目安である「2m」を測定することが可能です。 本サービスはウェブARを活用しており、「Keep Distance Ruler」のウェブページから3D画像をタップし、床にかざすと平面が認識され、白線で描かれた円周状のAR定規が登場。円周はそれぞれ0.5m、1m、1.5m、2mを計測することができます。

登場した円周状ARの中央には「靴」のアイコンが表示され、その上に立つことで周囲の人と自分との距離を把握できるというもので、ソーシャルディスタンスの表示がないところでも、iPhoneでいつでもどこでも距離が測れるようになっています。

寺島さんのTwitterアカウントでは、わかりやすい画像とともに使い方も掲載しています。

AR定規「Keep Distance Ruler」の使い方

出典:Twitter - Keisuke Terashima(@kskee)さん

また有志の手によって、ARCore対応のAndroidでも起動するウェブARも公開されました。


ARGO編集部のひとこと

実際に「Keep Distance Ruler」を試したところ、10畳程度の部屋で「2m」をキープするには空間の端と端、その中間の3ヶ所程度にしか人が立てないとわかりました。開発者の寺島さんご自身も述べておられますが、目測ではとてもソーシャルディスタンスの距離を掴むことは難しそうです。こういったサービスを活用しながら、ウイルスの集団感染を防ぐため避けるべきとされる「3密(密閉・密集・密接)」をより意識していきたいですね。

INFO

関連リンク

  1. Twitter - Keisuke Terashima(@kskee)さん
  2. Keep Distance Ruler

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION