AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARやCGを活用した配信プラットフォーム「PLATTO」リリース開始!アニメ・声優・ゲーム特化型サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARやリアルタイムCGなどを活用した配信プラットフォーム「PLATTO(ぷらっと)」がリリースされました。アニメ・声優・ゲームなどに特化していることが特徴です。

「PLATTO」は、xR(ARやVRなどをはじめとする先端技術の総称)のサービスを開発・提供するバルス株式会社の「SPWN Portal」機能を活用したサービス。ARやリアルタイムCGを駆使し、従来の配信サービスよりもさらに進化したコンテンツの配信を目指しています。SPWN(スポーン)とはバーチャル3D空間上のエンターテインメントスペースで、映画館や劇場、ライブハウスなどあらゆるスペースをバーチャルアーティストやVTuberのステージにすることができます。

配信プラットフォーム「PLATTO」リリース開始

出典:株式会社トライリミテッド  ニュースリリース

第1弾サービスとして6月6日(土)より「PLATTO朗読劇」をスタート。人気・実力共に高い鳥海浩輔さんや佐藤拓也さん、生天目仁美さんをはじめとした12名の声優や加藤将さんなど人気俳優4名の出演が発表されています。さらに気鋭の作家陣11名によるオリジナル脚本で配信ならではの新しい朗読劇が行われます。その他、最新情報は「PLATTO」HPや公式Twitterアカウントなどで発表するとのこと。新しい試みに注目が集まっています。

PLATTO朗読劇に出演する鳥海浩輔さんと佐藤拓也さん

△PLATTO朗読劇に出演する鳥海浩輔さんと佐藤拓也さん

出典:株式会社トライリミテッド  ニュースリリース 

ARGO編集部のひとこと

コロナ禍を乗り越える切り札として、配信サービスは今やエンタテインメント業界の中心となっています。それに伴い新時代エンタテインメントとしてARやVRの技術にも急速に注目が集まっています。
「PLATTO」は5月26日に設立されたばかりです。世界中から人気の高い日本のサブカルチャーに特化したこのプラットフォームが、xR技術でどんな新しい熱狂を生み出すのか、今後が楽しみです。

INFO

関連リンク

  1. 株式会社トライリミテッド ニュースリリース
  2. 配信プラットフォーム「PLATTO」
  3. 「PLATTO」公式Twitterアカウント

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION