AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARコンテンツで寒河江市の観光をより魅力的に!観光ARアプリ「ぐるぐるさがえ」が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARで音声ガイドやフォトフレームなどが楽しめる、山形県寒河江市の観光ARアプリ「ぐるぐるさがえ」が配信されました。ARの音声ガイドは、寒河江市の観光スポット・慈恩寺で視聴が可能。慈恩寺の対象スポットでスマートフォンをかざすと、山形出身の俳優・渡辺えりさんが山形弁のナレーションで魅力を解説してくれます。

観光アプリ「ぐるぐるさがえ」にはARゲームや観光情報、おすすめコース紹介などコンテンツがいっぱい

出典:画像寒河江市観光ARアプリ「ぐるぐるさがえ」

ARゲーム「どこどこチェリン」で遊ぼう!

寒河江市内3か所で楽しめるARゲーム「どこどこチェリン」

出典:寒寒河江市観光ARアプリ「ぐるぐるさがえ」

本アプリでは、寒河江市イメージキャラクターのチェリンが登場するARゲーム「どこどこチェリン」も楽しめます。 ゲームは、チェリーランド、神輿会館、最上川ふるさと総合公園の3か所で体験が可能。全部のスポットでゲームをクリアすると「いらすとや×チェリン」のかわいいコラボステッカーをプレゼント。慈恩寺テラスで受け取ることができます。

さくらんぼのARフォトフレームも登場!

ARフォトフレームは慈恩寺山門やチェリーランドなど寒河江市内13か所で登場

出典:寒寒河江市観光ARアプリ「ぐるぐるさがえ」

さらに、ARフォトフレームを使って旅の思い出を写真で残すこともできます。慈恩寺山門やチェリーランドなど13か所の観光スポットで、特産品のさくらんぼを使ったキュートなフォトフレームが楽しめます。

本アプリでは、ARコンテンツ以外にも「観光情報・案内」として、宿泊施設やレストラン、観光スポットなどを紹介。一部スポットでは、動画も使いながらわかりやすく魅力を伝えています。 また「おすすめルート」として市内の観光コースを用意。徒歩や自転車向けなどさまざまなテーマごとに紹介しているので、はじめての観光客も迷わず周遊できます。

ARGO編集部のひとこと

ARコンテンツの対象スポットを点在させることで、観光地の周遊を促進できます。観光客は、ARスポットを目指すだけで街めぐりが楽しめるでしょう。観光情報だけでなく、アプリにゲームやフォトフレームなどのARコンテンツを追加することで、より楽しい旅を演出できます。はじめての観光客はもちろん、地元の人も街の魅力再発見につながりそうなアプリですね。

INFO

ARアプリ「ぐるぐるさがえ」

関連リンク

  1. 寒河江市観光ARアプリ「ぐるぐるさがえ」
  2. 寒河江市公式サイト

関連記事

道頓堀でARエンターテイメントコンテンツを楽しめる観光DXの実証実験「道頓堀XRパーク」開始!

道頓堀でARを活用した観光DXの実証実験「道頓堀XRパーク」開始!ARエンターテイメントコンテンツを楽しめる

ARで肖像画がしゃべりだす「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」のPRポスターにARを活用

ARで肖像画がしゃべりだす!「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」のPRポスターにARを活用

横浜市旭区のマスコットキャラクターとAR写真が撮れるオリジナルフォトフレームを利用して楽しむ「あさひくんAR」登場

横浜市旭区のマスコットキャラクターとAR写真が撮れる!オリジナルフォトフレームを利用して楽しむ「あさひくんAR」登場


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談