AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

しながわ水族館の開館30周年を記念して、ARを活用した音声ガイドコンテンツ「シュラとニコのしな水大冒険!」が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

しながわ水族館の開館30周年を記念して、ARを利用した音声ガイドコンテンツ「シュラとニコのしな水大冒険!」が、2021年10月17日(日)〜2022年3月7日(月)まで開催されます。しながわ水族館としながわ区民公園にARスポットが設置されており、エンタテイメントアプリ「Locatone™」を使って、2頭のカワウソが登場するオリジナルストーリーを聞くことができます。

しながわ水族館の開館30周年記念にARを活用した音声ガイドコンテンツ「シュラとニコのしな水大冒険!」が登場

出典:PRTIMES-株式会社サンシャインエンタプライズ プレスリリース

今回のARコンテンツは、コツメカワウソの「シュラ」と「ニコ」の新展示をより楽しんでもらうための企画。

ソニーのSound AR™を活用したアプリ「Locatone™」をスマートフォンにダウンロードして、しながわ水族館の館内8か所、しながわ区民公園3か所に設置されたスポットへ行くと、オリジナルストーリーが展開されます。ストーリーでは、頼りになる先輩の「シュラ」と冒険大好きな「ニコ」が、しながわ水族館の仲間たちに出会う冒険物語を無料で楽しめます。

キャラクターボイスを務めたのは、人気声優の梶裕貴氏と峯田茉優氏。キャラクターデザインは、イラストレーターのLommy(ロミー)氏が担当し、水族館ではシュラとニコのキャラクターとAR写真を撮影することもできます。

30周年を記念したショーも開催

そのほかにも、30周年を記念してさまざまなイベントを開催予定。イルカ、アシカ、アザラシのそれぞれのショーでは、30周年仕様のアイテムでパフォーマンスがおこなわれたり、同じ楽曲でお客さんと一緒に盛り上がったり、この期間ならではの演出が用意されています。

また、30年前に流行したウーパールーパーこと、メキシコサンショウウオなども展示。スタッフこだわりの装飾や解説文が設置されます。開催期間はいずれも2021年10月17日(日)~11月29日(月)までとなっています。

ARGO編集部のひとこと

音声ARは、道案内や美術館の展示品解説など、幅広いシーンで活用されています。本イベントのように、オリジナルストーリーを水族館の展示と合わせて楽しむことで、より神秘的な世界観が満喫できるでしょう。また、音声ARでの演出はテーマパークの回遊率や滞在時間の向上も期待でき、また、音声ガイドとしても活用できます

INFO

ARアプリ「Locatone™」

イベント情報「30th アニバーサリー シュラとニコのしな水大冒険!」

開催期間:2021年10月17日(日)~2022年3月7日(月)

場所:しながわ水族館

料金:無料 ※水族館への入館料は別途必要。

関連リンク

  1. しながわ水族館 音声ガイドコンテンツ「シュラとニコのしな水大冒険!」

関連記事

テレビ放送10周年を記念してARで「あの花」のキャラクターと秩父観光できるアニバーサリー企画を開催

ARで「あの花」のキャラクターと秩父観光!テレビ放送10周年を記念したアニバーサリー企画を開催

Sound AR™を活用した街歩きイベントで水樹奈々さんと平原綾香さんが銀座・日比谷をナビ

Sound AR™を活用した街歩きイベントで水樹奈々さんと平原綾香さんが銀座・日比谷をナビ

Sound AR™ を活用した街巡り「にじめぐり 京都編」が2020年9月1日(月)からスタート

Sound AR™ を活用した街巡り「にじめぐり 京都編」が2020年9月1日(月)からスタート!『京まふ2020』にあわせて実施。


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談