AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

Sound AR™ を活用した街巡り「にじめぐり 京都編」が2020年9月1日(月)からスタート!『京まふ2020』にあわせて実施。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気VTuber・にじさんじの声が聴けるSound AR™ サービス「にじめぐり」の京都編が、2020年9月1日(火)からスタートします。

Sound AR™ 体験を楽しめる街巡り「にじめぐり 京都編」公式サイトキービジュアル

出典:にじめぐり 京都編公式サイト

「にじめぐり」とはにじさんじのメンバーが現実世界に現れ、街の観光名所やスポットを解説するサービス。専用アプリを起動し、マップ上にある特定のスポットへ訪れると、にじさんじメンバーによる音声を聴くことができます。バイノーラル録音された音声のため、実際ににじさんじメンバーが街にいるかのような感覚を味わえます。

実況音声のほか、メンバーと一緒にAR撮影ができる機能も搭載。すべてのスポットをめぐると、スペシャル特典がもらえます。さらに京都編では新型コロナウイルス感染症対策の一環として、ARスポットを巡らなくてもメンバーのボイスを楽しめる新機能「全開放スイッチ」を実装するとのこと。

本サービスは西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2020』(2020年9月19日~20日)にあわせて開催。京都編では京都市内の20ヶ所以上にARスポットが展開されます。出演ライバーは本間ひまわり、樋口 楓、剣持刀也、加賀美ハヤト、叶、葛葉の合計6名です。

ARGO編集部のひとこと

ソニーが開発した「Sound AR」はさまざまな企業で導入されており、直近ではムーミンバレーパークや舞台探訪ARアプリ『舞台めぐり』で活用されています。アニメやバーチャルキャラクターと一緒に街巡りをしているような感覚を楽しめるため、街歩きや観光ガイドの新しいスタイルとして注目を集めています。

INFO

関連リンク

  1. にじめぐり 京都編 公式サイト
  2. にじさんじ 公式サイト

関連記事

ムーミンバレーパークでSound AR体験

園内の情景に合わせたサウンドが聞こえてくる!ムーミンバレーパークでSound AR体験

アプリレスで音声ARを体験できる観光プログラム「SoundMap Shibuya」体験イメージ

アプリレスで音声ARを体験できる観光プログラム「SoundMap Shibuya」が登場 明治神宮散策ツアーを海外からでも楽しめる

音声ARを導入した前橋文学館の館内

音声ARで萩原朔太郎による詩の朗読を鑑賞できる!前橋文学館の施策


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION