AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

展覧会「ヴァロットン―黒と白」に最先端のAR音声ガイドが導入 360度あらゆる方向から音が聞こえる新感覚を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARを活用した音声ガイドなどが体験できる展覧会「ヴァロットン―黒と白」が2022年10月29日(土)~2023年1月29日(日)までの間、東京・丸の内にある三菱一号館美術館にて開催しています。本展の音声ガイドには、クレプシードラ株式会社が開発した独自の3D音響技術「Re:Sense™」が導入されています。

「ヴァロットン―黒と白」公式サイトトップページ

出典:「ヴァロットン―黒と白」美術館 公式サイト


ナビゲーターの空気感まで伝わる音声ガイド

AR音声ガイドには、クレプシードラ社が開発した独自の空間音響技術『Re:Sense™️(リセンス)』を採用。360度あらゆる方向からの音の到来や、遠近感までも繊細に再現した最新の空間音響によって、従来の音声ガイドでは得られない新感覚の音声体験を味わえます。館内ナビゲーターは人気声優・津田健次郎氏が務め、ヴァロットンの「黒」と「白」の不思議な世界へ誘います。

AR音声ガイドを体験するには、事前に「三菱一号館美術館音声ガイドアプリ」をインストールする必要があります。音声ガイドアプリは配信期間中何度でも再生でき、展覧会だけでなく自宅でも視聴することが可能です。

「ヴァロットン―黒と白」展とは

19世紀末のパリで活躍した版画家/画家、フェリックス・ヴァロットンの展覧会。黒一色の革新的な木版画が特徴で、本展ではヴァロットンが手掛けた希少性の高い連作『アンティミテ』『楽器』『万国博覧会』『これが戦争だ!』をはじめ、約180点のコレクションを初公開しています。

ARGO編集部のひとこと

AR音声ガイドを導入することで、臨場感あふれるコンテンツを提供することが可能です。来場者自身のスマホで体験するため、音声ガイドの貸出などがなく、コストの削減や感染症対策にもつながります。

INFO

ARアプリ「三菱一号館美術館音声ガイドアプリ」

イベント情報「ヴァロットン―黒と白」

開催期間:2022年10月29日(土)~2023年1月29日(日)
※休館日は毎週月曜日、12月31日(土)、1月1日(日)

開館時間:10時~18時※入館は閉館の30分前まで
※金曜日と会期最終週平日、第2水曜日は21時まで

場所:三菱一号館美術館(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2)

料金:一般/1,900円、高校・大学生/1,000円、小・中学生 無料
※チケットはこちらから購入できます。

関連リンク

  1. 「ヴァロットン―黒と白」公式サイト
  2. 空間音響技術 Re:Sense(リセンス) 公式サイト

関連記事

まっぷる監修「めざせ!!宮城クイズ王ラリー」裏表紙

音声ARで宮城県を巡りながら「まっぷる」監修のクイズにチャレンジ!「めざせ!!宮城クイズ王ラリー」を開催

スマホ音声ARが誘う古墳スポットゆるツアー「SOJAぐるぐる古墳部」告知画像

音声ARで岡山県総社市の古墳群をガイド!人気マンガ「やまとは恋のまほろば」とコラボした「SOJAぐるぐる古墳部」開催

体験型音声AR観光情報コンテンツ「成田“音”歌舞伎」キービジュアル

音声ARで成田山参道の歌舞伎にまつわる名所を巡ろう!音声ガイドが楽しめる「成田“音”歌舞伎」を無料配布


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談