AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

【AR写真あり】ARで「Dead by Daylight」のキラーになれるエフェクトをやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本記事ではARエフェクトで人気非対称マルチプレイホラーゲーム「Dead by Daylight」のキラーになれる企画の体験の様子をご紹介いたします。InstagramのARフィルターを活用しており、誰でも簡単にゲームのキャラクターになりきることができます。

InstagramのARエフェクトで「Dead by Daylight」のキャラクターになれるAR企画が開催中

こんにちは。ARGO編集部のシノザキです。

今回は「Dead by Daylight」のキャラクター、キラーになれるARエフェクトを試してみました。「Dead by Daylight」は非対称マルチプレイホラーゲーム。某人気モデルや某人気芸人が実況動画を公開している人気ゲームなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?本エフェクトは2020年10月17日から公開されており、Instagramで楽しむことができます。では早速ARエフェクトを試してみましょう!

まず、Instagramのアプリをダウンロードし、アカウントを登録します。そして「Dead by Daylight」の公式アカウント(@DbDMobile)を開き、ARエフェクトボタン(顔の絵文字)をタップします(画像左)。すると試せるARエフェクトが表示されます(画像右)。

ARエフェクトを試せる「Dead by Daylight」Instagramアカウント

出典:Dead By Daylight公式Instagramアカウント

私は右下のキラー「The Trapper」を選択しました!左下に「試すボタン」が表示されるのでタップするとカメラが起動し、自分の顔にARエフェクトが施されます!迫力のあるBGMも流れ、ゾクゾクするような怖さがありました…!

ちなみに中央下部にあるボタンをタップすると静止画を、長押しすると動画を撮影できます(下画像右)。カメラに向かって口を開けると、炎が燃え上がる演出もあり、本当に自分がキラーになったようなリアルさがありました!

また、撮影した写真や動画はそのままストーリーで公開できたり、「↓」ボタンをタップして保存することもできます(下写真左)。

ARエフェクトで「The Trapper」に変身

他にも「The Legion」や「The Spirit」のキャラクターも楽しめました!

ARエフェクトで「The Legion」や「The Spirit」に変身

高いクオリティの写真が撮れるので、SNSに投稿して友達に自慢したくなってしまいます…!スマホで簡単に変身ができるため、参加のハードルがとても低くなっていますね。また、AR体験は共有されることがとても多く、口コミマーケティングにも最適です。

ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか。ではまた!

INFO

ARアプリ「Instagram」

関連リンク

  1. Dead By Daylight公式Instagramアカウント

関連記事

“スタバARフィルター「いつでもハロウィン!ARフィルター」登場でハロウィンを満喫できる"

スタバのARフィルターでハロウィンを満喫♪魔女のコスプレなどを楽しめる「いつでもハロウィン!ARフィルター」登場

“「きえちゃうキャンディーハロウィンARキャンペーン」をやってみた"

【AR写真あり】「きえちゃうキャンディーハロウィンARキャンペーン」をやってみた

“ARのゼメキスキャラと写真が撮れる渋谷「ゼメキスカフェ」ハロウィンモード"

ARのゼメキスキャラクターと一緒に写真も撮れる!渋谷「ゼメキスカフェ」がハロウィンモードに


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION