AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

人気ホラーゲーム「Five Nights at Freddy’s」のAR版が正式リリース、ARで家が恐怖空間に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カリフォルニア州のゲーム開発会社Illumix Incは、ARホラーゲームアプリ『Five Nights at Freddy’s AR: Special Delivery』(iOSAndroid)を配信しました。

同作品はスコット・カートン氏が開発したPCおよびスマートフォン用のホラーゲーム「Five Nights at Freddy’s」のスピンオフ。アプリを起動すると部屋を自動的にスキャンし、画面上に「アニマトロニクス」という人を襲うロボットが出現します。ユーザーはスマホを駆使し、迫り来る敵から逃げ切るというストーリーです。フィルターにより自宅は常に薄暗くなるなど、恐怖感を引き立てる演出が行われているとのこと。ソーシャル要素も導入され、友人とスコアを競い合えるほか、自分だけのアニマトロニクスを作成し、相手に送り込むことも可能です。

第1作目をリリースして以来、絶大な人気を誇るホラーゲーム『Five Nights at Freddy’s』シリーズ。今後もVR版『Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted』の発売や、劇場版映画の制作などが予定されています。

ARGO編集部のひとこと

『Five Nights at Freddy’s』は以前プレイしたことあり、個人的に思い入れのある作品です。私もさっそくダウンロードしてプレイしてみましたが、恐怖心を煽る演出の数々に震え上がりました(笑)。世界観を損なうことなく、さらなる没入感を味わえた本作。AR技術によりさらにパワーアップした名作人気ホラーゲームをぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

INFO

アプリ「Five Nights at Freddy's AR: Special Delivery」

関連リンク

  1. 『Five Nights at Freddy’s AR: Special Delivery』
  2. Illumix

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION