AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

GoogleマップのARナビゲーション「インドア ライブビュー」がJR東日本の主要駅などで利用可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Googleマップは、JR東日本の主要駅などで利用可能なARナビゲーション「インドア ライブビュー」を提供開始します。本機能では、カメラで周囲を映すことで目的地方向や距離がARで表示され、最寄りのエレベーターや改札口、切符売り場の場所などを簡単に見つけることができます。

出典:Google Japan Blog

「インドア ライブビュー」では、AIで数百億枚のストリートビュー画像を利用して、ユーザーが向いている方向を検知する「グローバル ローカライゼーション」という技術を導入。ショッピングモールや空港など、いままでナビが難しかった屋内施設でもスムーズにルートを検索できるようになりました。

東京駅や新宿駅などターミナル駅で乗り換えルートに迷っても、本機能を活用すれば矢印で行き先をナビしてくれるので経路をすぐに確認できます。ショッピングモール等での買い物中も、行きたい店舗まで階段やエレベーターでの昇降経路も含めて案内してくれます。

インドア ライブビューが使える JR 東日本駅の一例

東京駅、新宿駅、渋谷駅、品川駅、上野駅、池袋駅、新橋駅、秋葉原駅、高田馬場駅、五反田駅、恵比寿駅、日暮里駅、中野駅、北千住駅、立川駅、大宮駅、浦和駅 

※対象施設は順次拡大予定

ARGO編集部のひとこと

ARを活用したGoogleマップのライブビューがJR東日本の主要駅で使えるようになり、ますます活躍の場が広がりました。複雑な構造で知られる新宿駅や渋谷駅など、巨大なターミナル駅も本機能を活用すれば迷わず乗り換えできるかもしれません。 そのほかにも、GoogleではAR機能を使ってサンリオキャラクターイヌ・ネコなどさまざまなジャンルの3D化を実現しています。今後もARを使った便利なサービスの提供が期待できるでしょう。

INFO

関連リンク

  1. Google Japan Blog

関連記事

Google検索のAR機能にサンリオキャラクターが登場

Google検索のAR機能にサンリオキャラクターが登場!ポムポムプリン25周年キャンペーンも開催

ARでアート作品や古代の動物などを自宅で鑑賞できる「Google Arts & Culture」

ARでアート作品や古代の動物などを自宅で鑑賞できる!「Google Arts & Culture」をやってみた

Googleマップに追加されたARナビの「ライブビュー機能」

ARナビでもう迷わない!Googleマップの「ライブビュー機能」


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談