AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ホロモデルでキャラクターを現実世界に呼び出せる!超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のデジタルフィギュアが販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

次元もジャンルも超越したハイブリッドな超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。「次元(Dimension)」を超えて、アニメの世界へ飛ばされた男子高校生たちの学園ファンタジーである本アニメは、2019年1月の放送開始以来、シュールな世界観で話題を集めています。

2019年2月15日、日本アニメデジタルグッズブランド「Gugenka(グゲンカ)」は、本アニメのキャラクターたちのデジタルフィギュアの販売を発表しました。

デジタルフィギュアは、専用アプリ「デジタルフィギュアHoloModels(ホロモデル) 」から購入可能。アニメの姿の「白山純平」「緑ヶ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」の5名を、等身大サイズにして自分の隣に居るかのように設置したり、卓上サイズや手のひらサイズにして鑑賞したりして、自由に楽しむことができます。

また、新機能の「ボイススプレー」に対応。別売りの「ボイス」を購入することで、キャラクターを口の動きに合わせてしゃべらせることも可能です。

デジタルフィギュアは他にも、「魔法の天使 クリィミーマミ」「ゲゲゲの鬼太郎」「七つの大罪」「Re:ゼロから始める異世界生活」といったタイトルがラインナップ。ホロモデルを利用して、現実世界にキャラクターたちを呼び出してみてはいかがでしょうか。

ARGO編集部のひとこと

オリジナルARアプリ「HoloModels」を用いたGugenka社のARフィギュアに、女性向けアニメのコンテンツが初登場。デモムービーからは、3Dのクオリティの高さがうかがえます。これまでに様々なアニメ作品のARフィギュアをリリースしてきたという実績があるGugenka社だからこそ、実現できたARフィギュアといえそうです。

INFO

ARアプリ「デジタルフィギュアHoloModels(ホロモデル) 」

【ストアURL】App Store(iOS)のみ

関連リンク

  1. 超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』 公式サイト
  2. Gugenka® 公式サイト
  3. HoloModels™ デジタルフィギュア商品詳細

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION