AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

スクエニ、『ARくじアタルス。』の販売をスタート。第1弾はハイクオリティなドラクエフィギュア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スクウェア・エニックス株式会社は、2020年7月1日(水)から新サービス『ARくじアタルス。』の販売を開始しました。第1弾は「ドラゴンクエスト モンスターヴィネットフィギュア」(全6種類)で、商品の確認やくじの演出にARが活用されています。

『ARくじアタルス。』第1弾の「ドラゴンクエスト モンスターヴィネットフィギュア」(全6種)の商品ラインナップ紹介

出典:ローソン研究所 エンタメサイト

『ARくじアタルス。』とは、「おうちでスマホで くじがひける!」をコンセプトにした非接触型オンラインくじサービスです。『ARくじアタルス。』にはARViewerが採用されており、くじを引く前にARでフィギュアの試し置きができます。

ARViewerはウェブARのため、シームレスなAR体験が味わえます。またARフィギュアにはオクルージョン処理※1により、カメラの前に手などをかざすとARフィギュアが後ろに隠れる仕組みになっています。

※1…物体を隠す技術のこと。この処理を行うことで、より現実世界に馴染んだ表現が実現します。

オクルージョン処理が施されている「ARくじアタルス。」第1弾の「ドラゴンクエスト モンスターヴィネットフィギュア」(スライムタワー&キングスライム&べスキング&スライムベホマズン)

なおARくじ購入者には実物のフィギュアに加え、ARフィギュアもプレゼントされるとのこと。株式会社シーエスレポーターズ GugenkaR事業部より提供中のスマートフォンアプリ「HoloModels」にて利用可能です。ARフィギュアは好きなポーズを細かく設定できるため、より自分好みのアングルや姿で写真撮影を行えます。

当選したフィギュアの引き換えは2020年10月より実施する予定。価格は1回2,200円(税込)。そのほかくじ購入者を対象にしたキャンペーンなども開催中です。ARくじの詳しい情報についてはこちらから確認できます。

ARGO編集部のひとこと

くじにARを取り入れることで、事前にフィギュアのサイズ感やクオリティがわかるだけでなく、購入者によるSNSへの投稿などによってキャンペーンの話題性を獲得することが可能です。またリアル店舗に行く必要がなくなるため、新型コロナの感染リスクを抑えられるというメリットもあります。このような「非接触型」サービスはすでにさまざまな業種で行われており、最近では株式会社ZEPPELINによるARショッピングKDDIなどが発表したAR演出を取り入れた有料オンラインライブが注目を集めています。

INFO

商品情報「第1弾 ドラゴンクエスト モンスターヴィネットフィギュア」

サービス期間:2020年7月1日(水)~2020年7月31日(金)

価格:1回2,200円(税込)

商品引き渡し日:2020年10月以降順次引き渡し予定

商品受取指定可能店舗:全国のローソン店舗またはナチュラルローソン店舗(全13,776店)

※2020年5月末時点。一部店舗およびローソンストア100店舗は除く。

関連リンク

  1. ARくじアタルス。公式サイト
  2. 株式会社スクウェア・エニックス ニュースリリース

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION