AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

AR謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』スタート!東京・渋谷を舞台に狡噛や常守たちと謎解きに挑め!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年1月21日(火)よりプレティア・テクノロジーズ株式会社株式会社フジテレビジョンと共同で、AR技術を使った謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』の開催を発表しました。

AR謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』のスマホ画面イメージ

出典:PSYCHO-PASS PSYCHO-PASS 渋谷サイコハザード

謎解きゲームとはスマートフォンを用いて、作品キャラクターと実際の街を歩き回り、謎解きを行う新感覚エンターテインメントです。プレイヤーは監視官候補生となり、主人公・狡噛慎也(こうがみ しんや)・常守 朱(つねもり あかね)などとともに、現実の渋谷を探索します。AR技術やチャット機能によって、まるでキャラクターと捜査している感覚が味わえるとのこと。

AR謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』内にて体験できるARドミネーターイメージ

出典:PSYCHO-PASS PSYCHO-PASS 渋谷サイコハザード

またゲームオリジナルキャラクターとして教官・加巳野正(かみの ただし)が登場し、加巳野教官とARドミネーター(サイコパスに登場する特殊拳銃)の射撃訓練も行えます。本企画の開催は2020年6月30日(火)まで。2020年12月20日(金)から特設ページにて予約を受け付けています。

ARGO編集部のひとこと

ARリアル謎解きゲームはARマーカーを設置するだけで実施できるため、大きな設営をせずにイベントを行うことが可能です。また作品ファンによる周遊も見込めるので、町おこしへの活用も期待されています。2018年8月に東京・渋谷で第1弾が実施されて以来、『渋谷パラレルパラドックス』に続き、京都で『トキ、カケル』が開催されたりと、大都市圏を中心に徐々に広がりはじめています。

INFO

イベント情報:AR謎解きゲーム「PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード」

開催期間:2020年1月21日(火)〜2020年6月30日(火)

開催場所:東京都渋谷エリア

価格:2,900円(平日)、3,400円(土日祝)

スタート地点:東京都渋谷区渋谷2丁目14番13号 岡崎ビル3F

体験時間:約120分

関連リンク

  1. AR謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』

関連記事

#コンパスAR謎解き MYSTERY OF MIRAGE MESSAGE

ARを活用した謎解きゲーム「#コンパスAR謎解き MYSTERY OF MIRAGE MESSAGE」が渋谷で開催

ARアプリ活用のラリーイベント「ひみぼうずくんのハッピーチャレンジ」

ARアプリで藤子不二雄Aのキャラクターを集めるイベントを富山県氷見市が開催!スマホに忍者ハットリくんや怪物くんが現れる

「AR×まちめぐりFUNJOG in 渋谷」に特別参戦した弊社課員

新感覚スポーツイベント「AR×まちめぐりFUNJOG in 渋谷」に参加してみた


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION