AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

塗り絵でデジタルキャラクターをつくるワークショップ「池袋デジタル寺子屋2019」開催!作品は「池袋西口公園extremeイルミネーション」で一般公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年12月14日(土)、株式会社エクストリームNPO法人ゼファー池袋まちづくりは、ARAR技術を用いて「デジタルキャラクター」をつくるワークショップ「池袋デジタル寺子屋2019」を開催しました。

「池袋デジタル寺子屋2019」の様子

出典:株式会社エクストリーム

「池袋デジタル寺子屋2019」とは、未就学~小学校中学年を対象にしたイベントで、2018年に続いて2回目の開催となります。本年はパソコンを使って塗り絵をしたデジタルキャラクターをARコンテンツに仕上げました。

本ワークショップの作品は、池袋西口公園で開催されている「池袋西口公園extremeイルミネーション2019」で2019年12月18日(月)から1月31日(金)まで公開されます。ARアプリ「COCOAR2」を使用し、シンボルツリーの前に設置されたQRコードをスキャンすると、タブレットやスマートフォンの画面上に、「デジタルキャラクター」が出現し、自由に写真や動画を撮影することができます。

「池袋デジタル寺子屋」は株式会社エクストリームとNPO法人ゼファー池袋まちづくりの「包括連携協定」に基づくプロジェクト。2018年より継続的に開催しており、今後も連携して池袋のにぎわい創出に貢献していくとのことです。

ARGO編集部のひとこと

本ワークショップで作ったAR作品が展示されるということで、デジタルとイルミネーションが融合した新しいクリスマスツリーを鑑賞できそうですね(^^♪このように画面上で華やかな演出ができるAR技術は、イルミネーションとも相性が抜群です。撮影した写真はSNS投稿などによる拡散も見込めるため、InstagramやTwitterを通してイベントのPRや集客も見込めます。2019年11月上旬から12月27日には、横浜でも【AR×イルミネーション】のイベントが開催されています。

INFO

ARアプリ「COCOAR2」

イベント情報「池袋デジタル寺子屋2019」

開催日時:2019年12月14日(土)

場所:株式会社エクストリーム(本社・東京都豊島区)

作品:「池袋西口公園extremeイルミネーション2019」のシンボルツリー前にQRコードが設置され、一般公開されています。期間は2019年12月18日(月)~2020年1月31日(金)まで。

関連リンク

  1. 株式会社エクストリーム
  2. 池袋西口公園extremeイルミネーション2019

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION