AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

好きなアバターとARで一緒にお出かけ!マイアバターを呼び出せるARアプリ「AVATAVI」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

XRや新技術を活用したエンターテイメントを企画開発するcuriosity株式会社が、好きなアバターと一緒にお出かけできるARアプリ「AVATAVI(アバタビ)」をリリースしました。本アプリは、お気に入りのキャラクターや自分の分身など、アバターをアプリに追加し、ARで現実世界に呼び出して、一緒にお散歩したり、部屋でくつろいだりすることができます。

本アプリにキャラクター生成機能はありませんが、作成したキャラクターCGや外部サービスから取り込んだ3Dデータなどを手軽に追加できます。世界最大の3Dモデル共有プラットフォーム「Sketchfab」と連動しているので、世界中のクリエイターが公開している中から好きな3Dデータをアバターとして追加することも可能です。

また、簡易アバターが作成できるアプリや外部サイトなどを利用すれば、簡単にアバターを作ることもできるので、自身でオリジナルを作成して、「fbx」「gltf」「glb」ファイルフォーマットで追加すればマイアバターとして遊べます。

追加したアバターで楽しめるARのモーションは全6種。「ロックなダンス」「ポップなダンス」「キュートなポーズ」「クールなポーズ」「ジャンプ」「休憩」の動きが、モーションキーを長押しするだけで簡単に操作できます。

個人的に楽しむだけでなく、企業での活用も推奨しています。オリジナルキャラクターを取り込んで撮影した動画や写真をプロモーションに使えば、インパクトのあるPRが手軽にできるでしょう。

アバター追加方法

  • ・URLを入力して追加
    • オリジナルのアバターを個人クラウドサービスに持っている方は、保存先のURLを入力してください。
  • ・デバイスから追加
    • デバイスがアプリの場合は、直接デバイスから追加することが可能です。
  • ・外部サービスから追加
    • 連携しているSkechfabならサイト内を検索して追加することができます。

ARGO編集部のひとこと

SNSの普及やVtuberの人気などでアバターの存在が身近なものとなりました。本アプリを使えば、お気に入りのアバターや作成したオリジナルキャラクターCGを、ARで現実世界に呼び出すことができます。散歩や旅行先で写真を取れば、一緒に出かけているような思い出のワンシーンを撮影できるでしょう。

INFO

ARアプリ「AVATAVI」

【ストアURL】 App Store(iOS)

関連リンク

  1. AVATAVI
  2. curiosity株式会社

関連記事

ARでアバターを現実に重ね合わせるVRMモデルに対応したARカメラアプリ「Vismuth」がリリース

ARでアバターを現実に重ね合わせる、VRMモデルに対応したARカメラアプリ「Vismuth」がリリース

「ARゾーン」が利用できる「Galaxy S10」シリーズが2020年6月にアップデート

「ARゾーン」が利用できる「Galaxy S10」シリーズが2020年6月にアップデート②

ピクシブが、3D空間やARでキャラクターと写真が撮れるスマートフォンアプリ「VRoidモバイル(ブイロイド・モバイル)」の配信を開始

ピクシブが、3D空間やARでキャラクターと写真が撮れるスマートフォンアプリ「VRoidモバイル(ブイロイド・モバイル)」の配信を開始


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談