AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで月探査を学べる!「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビービーメディア株式会社はAR技術を活用し、絵本「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」を2020年6月24日(水)から販売開始しています。

この絵本は、月面探査を最先端のAR技術で遊びながら学べる絵本です。国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の監修のもと作られていて、ARでこれまでの月探査から未来の月面基地まで学ぶことができます

本書内にある本文のページがマーカーとなっており、専用のアプリケーションをダウンロードしたスマートフォンやタブレットでコンテンツを楽しむことができます。

アプリをスタートさせると、JAXAの担当者がナビゲーターとして登場し、探査機を再現した3Dアニメーションやミニゲームで「かぐや」「SLIM」「ゲートウェイ」などの実際の月探査計画がミッションごとに説明され、絵本とARを通して宇宙空間・探査マシンの仕組みや、未来の月面基地も学ぶことができます。マシン図鑑では、「SLIM」などのマシンが絵本から飛び出し、実物大のサイズで表示することができます。他にも、探査機を操縦して水を見つけたり、基地を作りながら宇宙空間や探査を疑似体験できます。

ARで探査のプロセスを遊びながら学ぶことができ、月探査の総合的な理解を深めつつ、宇宙開発事業をより身近に感じられるようになっています。

ARGO編集部のひとこと

ARをコンテンツとして活用することで文章だけでは説明しきれない情報を伝えることができます。動画や3Dコンテンツで説明をするだけでなく、実際に3Dコンテンツをユーザーが動かすことで月面探査を「体験」として学べます。
ARで、絵本や図鑑で楽しめる例としては、「アナと雪の女王2 AR機能つき スマホでとびだすえほん」や「えらべる!できる!ぼうけん図鑑」などが挙げられます。

INFO

商品情報「ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査」

発売日:2020年6月24日

価格:1650円(税込)

関連リンク

  1. ARで遊べる!学べる!JAXAといっしょに月探査 特設サイト
  2. BB media株式会社 NEWS

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談