AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

XRキモい展でリアル展示できない生きものをAR展示!キモい生物の生態をじっくり観察できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

XRキモい展で「ARキモい展」が開催されています。XRキモい展は、世界中から集められた奇妙な姿をした生き物や、普段の生活では出会いたくない生きものをARでリアルに出現させた展示です。JR金沢駅近くの複合商業施設「金沢フォーラス」6階で、2021年6月27日(日)までの期間限定で開催されます。

キモい展は、「嫌われがちな生きもの達もそれぞれが影響を与えあい役割をこなし生きており、気持ち悪いといわれる姿や形、生態も、生きていくためのさまざまな知恵が詰まったとっておきの姿である」ということが学べる展示展。

普段の生活では出会えない貴重なキモい生きものの生態をARやVRをはじめとしたXR技術を活用して、覗くことのできる展示となっています。

ARキモい展

ARで生き物を確認できる金沢で開催のARキモい展

出典:XRキモい展 公式サイト

ARキモい展は、XRキモい展の中に設置されたARコーナーです。会場に設置されているQRコードをスマートフォンで読み込むことで、展示が難しい巨大な生きものがARで登場します。普段見られない生きものをARでじっくり、さまざまな角度から観察できます。

リアル展やふれあいコーナーも

XRキモい展では、ARだけでなくリアルやVRでさまざまな生きものを展示しています。リアル展では約12種類3,000匹の生きものが展示されており、世界三大奇蟲と言われるウデムシ、ヒヨケムシ、サソリモドキも特別に展示されます。

VRは特別入場券を購入した人のみが体験できる特別展。会場に行くと自宅でVR体験ができるPINコードがもらえます。

このほか、昆虫食の物販コーナーや、毎週月・水・金の15:00~15:30限定で開催される特別ふれあいコーナーが開催されています。特別ふれあいコーナーでは、生きものをじっくりさわりながら観察することができます。

ARGO編集部のひとこと

実際に展示できない生きものもARを活用すれば、リアルと同等の姿が確認できます。細部まで好きなように確認できるため、リアル展示の生きものよりもじっくり観察できるメリットもあります。

INFO

イベント情報「XRキモい展」

開催期間:2021年4月24日(土)~6月27日(日)

場所:金沢フォーラス 6階

関連リンク

  1. XRキモい展 公式サイト

関連記事

AR技術が活用された現代芸能「獅子と仁人」

ARと舞台演出と生演奏が融合された現代芸能「獅子と仁人」!オンデマンド配信を開始

「恐竜科学博」でARの恐竜が出現している様子

「恐竜科学博」にARの恐竜が出現!街中を古代生物が歩き回る不思議な光景が楽しめる

「ガールズシリーズ2021」のARフォトフレーム

中日ドラゴンズがARフォトフレーム企画を開催!D―LOVE♡6とツーショット撮影が可能に


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談