AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

「恐竜科学博」にARの恐竜が出現!街中を古代生物が歩き回る不思議な光景が楽しめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARが「Sony presents DinoScience 恐竜科学博~ララミディア大陸の恐竜物語~」で導入されるとの発表がありました。会場であるパシフィコ横浜へ行くと、現実の街中をARの恐竜が歩き回る光景が見られます。

横浜パシフィコに出現する、ARで表示された2体の恐竜

出典:恐竜科学博 公式サイト

ARの恐竜を見るには、無料のARアプリ「XR CHANNEL」をダウンロードし、パシフィコ横浜に設置されたビュースポットへ。ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル方向へスマートフォンをかざすと、リアルな恐竜が2体出現します。

恐竜科学博は2021年7月17日(土)~9月12日(日)までの開催ですが、巨大恐竜のARは恐竜科学博開催に先立ち、2021年6月25日(金)からのスタートとなっています。

恐竜科学博とは

恐竜科学博はソニーグループ9社が開催する新しい恐竜展。恐竜研究者である恐竜くん(田中真士 氏)が企画・監修しており、展示物は失われた大陸「ララミディア」にフォーカス。当時を生きた恐竜たちの骨格標本や化石、映像作品などが展示されます。

恐竜の発掘・研究・標本作成のスペシャリスト、ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)が展示協力をしており、全長7m×高さ3mの貴重なトリケラトプスの実物化石「レイン」が日本初上陸。さらにトリケラトプス、ティラノサウルスの幼体骨格など日本では初展示となる骨格標本も多数展示予定です。

ARGO編集部のひとこと

ARを活用して現実では見られない生きものや建築物などを出現させる展示が増加しています。今回の展示では、ARの利用で現代の街並みに古代の生きものが歩き回る臨場感あふれる光景が、誰でも手軽に見ることができるようになっています。

INFO

ARアプリ「COCOAR」

ARアプリ「XR CHANNEL -3DマップAR-」

イベント情報

「Sony presents DinoScience 恐竜科学博~ララミディア大陸の恐竜物語~」

開催期間:2021年7月17日(土)~9月12日(日)(AR展示は2021年6月25日(金)から開催)

場所:パシフィコ横浜展示ホールA

関連リンク

  1. 恐竜科学博 公式サイト

関連記事

ARで表示されるアンモナイト

ARで実寸大の恐竜が出現!神流町恐竜センターが「展示ガイドARアプリ」をリリース

ARでバトル演出が楽しめる「最強王図鑑」パッケージ

ARでバトル演出が楽しめる「最強王図鑑」がびっくら?たまごに登場

イトーヨーカドーのAR仮想ショップ

ARで人気のランドセルをバーチャル試着!仮想ショップをイトーヨーカドーがオープン


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談