AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARフォトスポットで動く恐竜たちと記念写真が撮れる!子どもたちに大人気の「リアル恐竜ショー 恐竜パーク」が2022年7月16日(土)よりスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

恐竜のARフォトスポットなどが楽しめる「リアル恐竜ショー 恐竜パーク」が2022年7月16日(土)の厚木公演(神奈川県)を皮切りに全国30ヵ所で開催されます。本イベントはファミリー向けの恐竜パフォーマンスショーで、飼育員であるナレーターによる解説を聞きながら、赤ちゃん恐竜の紹介やレエリナサウラの水やり、ティラノサウルスのバトルなど恐竜たちの日常を見ることができます。

恐竜と記念写真が撮れるARフォトスポットも楽しめる

会場内では恐竜の化石を間近で見られるミニ恐竜展やグッズコーナー、動く恐竜たちと写真が撮れるARフォトスポットが設置されています。ARフォトスポットはスマホに専用アプリをインストールし、カメラをARフォトスポットへ向けると、画面に鳴き声をあげながら悠然と歩く恐竜たちの姿が出現し、一緒に写真撮影を楽しめます。料金は1回500円ですが、グッズを3500円以上購入すると無料で体験できます(2021年度公演の場合)。

2022年度の公演では大型恐竜3頭が日本初登場

本公演に先駆けて、2022年7月5日(火)にプレイベントが東京都港区の在日オーストラリア大使館で行われました。本イベントには恐竜パペットを製作する「Erth Visual & Physical Inc.」社のアーティスティック・ディレクターを務めるスコット・ライト氏と、日本公演の脚本・演出を手掛けるマユ・イワサキ氏が出席し、公演の見どころを語りました。両氏によると、今回は恐竜たちの新しい関係性や飼育員との出会いについてより深く描かれるほか、日本公演初となるトリケラトプス、ティラノサウルス、フクイラプトルの大型恐竜3頭が登場するということです。

ARGO編集部のひとこと

ARで絵が動き出したり、キャラクターが飛び出す仕掛けを楽しめるARフォトスポットは、インパクトのある写真を撮れるため、子どもから大人まで幅広く楽しむことができます。また来場者によるAR写真のSNS投稿によって、イベント名の拡散や集客にもつながります。

INFO

イベント情報「リアル恐竜ショー 恐竜パーク」

開催期間:2022年7月16日(土)~8月28日(日)

上演時間:約60分(休憩なし)

料金:3,300円(税込/全席指定)

※3歳以上は有料、2歳以下はひざ上鑑賞無料(座席が必要な場合は有料)

※一部地域は料金が異なる可能性がございます。

場所:全国30ヵ所で順次開催(こちらから確認できます)

関連リンク

  1. リアル恐竜ショー恐竜パーク 公式サイト

関連記事

「大恐竜展2022~生き残りをかけた対決~」公式サイトトップページ

ミッションをクリアして恐竜ARカードをゲットしよう!ひらかたパークで「恐竜探検ラリー」が開催

「学研の図鑑LIVE」×「BEAMS mini」のコラボTシャツ

ARで恐竜がTシャツから飛び出す?!「学研の図鑑LIVE」と「BEAMS mini」のコラボTシャツが発売

「恐竜ARシューティング」などのアトラクションが楽しめる「恐竜アドベンチャー」

ARシューティングで恐竜とバトル!「恐竜アドベンチャー」がリニューアルオープン


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談