AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARを活用したデジタル展示イベントを実施!心斎橋PARCOが2020年11月にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AR・VRを活用したデジタル展示が心斎橋PARCOで実施されます。2020年11月20日から展示されるバーチャルアートは、心斎橋PARCOの14 階と地下1階の吹抜けで体験が可能。AR対応ゴーグルとスマートフォンでARコンテンツを楽しむことができます。

心斎橋PARCO公式サイトのトップページ

出典:心斎橋PARCO

14 階に展示されているのは、VR コンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS」の2019年度にPARCO Prize を受賞した、オノ夏キさんが手掛けたインスタレーション作品「地球まかせ」。AR対応ゴーグルとスマートフォンを通して、自然の情景の変化を表現した世界を体感できます。鑑賞する時間によって景色や場面が変わるインタラクティブなアートです。

また、地下1階では、グラフィックデザイナー金田遼平さんが手掛けた壁面グラフィック「a PARK -NEWVIEW INTARACTIVE ARTWALL-」が展示。専用アプリをインストールしたスマートフォンのカメラで中央に配置されたQRマーカーを読み取ると、壁面に描かれたグラフィックがAR技術によって目の前に飛び出し、にぎやかに動き出します。

AR対応ゴーグルは会場でレンタル可能。いずれの展示を楽しむにも、アプリ「STYLY」をスマートフォンにインストールする必要があります。

心斎橋PARCOではこの他にも、自宅から館内を3D ビューで自由に観覧できるオンラインバーチャルツアーや遠隔操作ロボットによる来店者へのオペレーション、5か国語の音声とタッチパネル操作の両方に対応したインフォメーションシステムなどを導入。最先端のファッションやアートの発信だけでなく、コロナ禍でも、安心してショッピングが楽しめる施策に注力しています。

ARGO編集部のひとこと

アートの新しい表現方法として、XR(VR/AR/MRなどの総称)を活用するアーティストや施設が増えています。アートの表現だけでなく、コロナ禍ということもあり、参加者が密にならず、非接触の展示が可能であることから、今後さらにAR技術の需要が高まっていきそうです。

INFO

ARアプリ「STYLY 」

関連リンク

  1. 心斎橋PARCO

関連記事

"「TIGORA

AR/VRを活用したバーチャル店舗がオープン 「TIGORA by SPORTS DEPO 」で新しい買い物体験を

サッポロファクトリーのバーチャルショップ「AiRTOWN」

AR技術を活用したバーチャルショップ「AiRTOWN」 サッポロファクトリーに期間限定でオープン

SIRUPの「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツ

XRでイベントの世界観を楽しめる!SIRUPの「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツが渋谷PARCOで展示


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION