AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARを2本の指で自在に操れる小型コントローラー「LITHO」を英国のスタートアップが開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AR(拡張現実)の物体を指先で簡単に操作できる小型デバイス「Litho」を英国のスタートアップが開発しました。ARを操作できるコントローラー「Litho」は、専用のスマートフォン用アプリ「Diorama」を使うことで、誰もが簡単にプロ並みの視覚効果を制作できます

AR(拡張現実)の物体を指先で簡単に操作できる小型デバイス「LITHO」が映像制作界に革新もたらす可能性

出典:「Litho」製品サイト

ARを指先だけで操作

「Litho」は2本の指ではさむ形状の小さなデバイスで、裏側にはトラックパッドとモーションセンサーが装備されています。

ユーザーはARで映像を表示させたバーチャルな世界を片手で操作しながら、もう片方の手にiPhoneを持ち、ARの動きを確認することができます。いわば、iPhoneが“ARメガネ”のような役割を果たす仕組みです。

さらに専用アプリの「Diorama」を使えば、3Dアーティストがレンダリング(生成)したさまざまな小道具を目の前に映し出し、空間でドラッグする動作をするだけで自在に動かすことができます。

プロ並みの視覚効果を誰もが手軽に

オブジェクト同士を“接触”させることもできるので、たとえば、部屋の中を飛び回るARのコウモリが急降下して、ピラミッド型に積み上げたCGのトイレットペーパーをなぎ倒す、といった視覚効果を実現できます。

また、たとえば「スマートフォンのカメラを通してダイヤの指輪を試着する」など、「Litho」でARを操作すればリアル店舗に負けないサービスも実現可能。ロックダウン下の英国で期待を集めています。

ARGO編集部のひとこと

「Litho」若干26歳の開発者・マーティンがTikTokで動画を撮影する若年層ユーザーの声を活かして開発しました。専用アプリ「Diorama」と組み合わせれば誰もが手軽にプロ並みのエフェクトを実現できることから、インフルエンサーによるSNSでの利用にとどまらず、映画製作の世界に革新をもたらす可能性がある技術として注目されています。

INFO

関連リンク

  1. 「Litho」製品サイト

関連記事

Appleの新機能「AR空間」がバージョン3.1にアップデートしたビデオ作成アプリ「Clips」に追加

Appleのビデオ作成アプリ「Clips」に新機能のAR空間が追加!ARで部屋の雰囲気をチェンジできる

InstagramのARフィルターによる試着体験サービス「ビューティーARコンテンツ」を株式会社YONDEが提供開始

InstagramのARフィルターを使用した「ビューティーARコンテンツ」制作プラン提供開始!カラコン・コスメなどをAR試着可能

AR動画作成を気軽に楽しめるARエフェクトがドコモ限定でTikTokに登場

TikTokにドコモ向けARエフェクトが登場!ARを活用して気軽に動画作成できる


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談