AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARなどXRに特化した国際映画祭「Beyond the Frame Festival」開催!小田急ホテルセンチュリーサザンタワーとオンラインで上映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AR/VR/MRなどのXRで制作された映像作品が集合する国際映画祭「Beyond the Frame Festival」が2021年12月16日(木)〜19日(日)まで開催されます。AR作品など、従来のスクリーン映画とは異なるフレームで制作された約10作品は、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで上映されるほか、2022年1月15日(土)までオンラインでも配信されます。

ARやVR、またAIといった最新技術と映像表現を融合させたこれまでにない作品が登場する中、本映画祭は従来のフレームに囚われない選りすぐりのXR映画をラインナップし、大胆に新たな挑戦を行う作品を紹介。ARを活用した3作品の他にも、宇宙をテーマにしたVRドキュメンタリー作品やインタラクティブなMR作品などが上映され、オンラインからの参加者は自宅にてスマホやPCから作品を体験することが可能です。

リアル特設会場では体験に必要な機材が用意され、XR初心者でも気軽に作品を楽しめるよう体験アドバイザーが常駐。また、AR/VR/MRでの映像表現に挑戦している作家にフィーチャーしたトークイベントなど、盛りだくさんのコンテンツが用意されています。

AR等の先端技術を活用したXR映画は各国の映画祭で話題を集めており、今後の展開に注目が集まっています。

ARGO編集部のひとこと

AR技術を活用するとリアルさや臨場感を演出することができるため、鑑賞者へより作品の世界観を深く伝えることが可能になります。現在は映像作品だけではなく、アート作品にAR技術を導入する事例も増えており、5G環境の普及などが進めば、今後より一層先端技術を活用したコンテンツが浸透していくことが予想されます。

INFO

イベント情報「Beyond the Frame Festival」

【開催期間】

● 新宿会場…021年12月16日(木)〜19日(日)小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

●オンライン会場…2021年12月16日(木)〜2022年1月15日(土)

【料金】

●新宿会場…3DoF VR 映画体験(全4作品から2作品を選択して体験)

・体験時間 約30分:1,000円(税込)

・6DoF VR・AR・MR映画体験(体験時間内に自由体験)

・体験時間 約80分:2,500円(税込)

●オンライン会場…料金…無料

関連リンク

  1. 「Beyond the Frame Festival」公式サイト

関連記事


ARで音声ガイドを聴きながら東京国際映画祭がおこなわれる日比谷・銀座の街巡りを楽しむ「Sound Voice Guide 映画とアートの街めぐり Hibiya&Ginza」

ARで東京国際映画祭がおこなわれる日比谷・銀座の魅力を再発見!音声ガイドを聞きながら街あるき


ARフォトで「呪術廻戦」のキャラクターと旅の思い出づくりができる「劇場版 呪術廻戦 0」×JR九州のコラボ企画利用イメージ

「呪術廻戦」のキャラクターとARフォトで旅の思い出づくり!「劇場版 呪術廻戦 0」の公開を記念してJR九州とコラボ


『エターナルズ』のストーリーがARで体験できるコンテンツの利用イメージ

『エターナルズ』のストーリーがARで体験できる!マーベル・スタジオの最新作をARでチェック


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談