AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARで東京国際映画祭がおこなわれる日比谷・銀座の魅力を再発見!音声ガイドを聞きながら街あるき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ARで東京国際映画祭が開催される日比谷・銀座の街めぐりを楽しむ「Sound Voice Guide 映画とアートの街めぐり Hibiya&Ginza」が、2021年10月23日(土)~11月13日(土)まで開催されます。本イベントでは、Sound AR™を活用して、東京国際映画祭がおこなわれる日比谷・銀座の映画館、ギャラリー、劇場など66スポットを、ニッポン放送アナウンサー吉田尚記氏と俳優の美山加恋氏のトークで紹介しています。

ARで東京国際映画祭がおこなわれる日比谷・銀座の情報を聞きながら街あるき

出典:Sound Voice Guide 映画とアートの街づくり Hibiya & Ginza

本イベントを楽しむには、エンタテイメントアプリ「Locatone™(ロケトーン)」をスマートフォンにダウンロードすることが必要。街のあちこちに設定された音声スポットを訪れると、各映画館の歴史や最新の展覧会情報など、その場に合わせた案内が聞こえます

そのほか、BGMで映画祭フェスティバルソングのmillennium parade「Bon Dance」やゴジラのテーマソングが流れるなど、街めぐりツアーを盛り上げるさまざまな演出が用意されています。

本イベントは、2021年10月30日(土)~11月8日(月)までおこなわれる第34回東京国際映画祭と、日比谷・銀座・築地エリアを世界有数の観光拠点に育てる「東京アート&ライブシティプロジェクト」を推進する、東京アート&ライブシティ構想実行委員会によって開催。

六本木から日比谷・銀座・有楽町エリアにメイン会場を移転する東京国際映画祭の開催にあわせて、昔から「映画・劇場の街」として知られる日比谷・銀座の魅力を世界へ発信するために企画されました。

スポット

・映画祭と映画館めぐりスポット(13スポット)

東京国際フォーラム/角川シネマ有楽町/有楽町よみうりホール/ヒューマントラストシネマ有楽町/TOHO シネマズシャンテ/TOHOシネマズ日比谷/シネスイッチ銀座/東京ミッドタウン日比谷/有楽町朝日ホール /国立映画アーカイブ/東劇/丸の内TOEI/丸の内ピカデリー

・ギャラリーめぐりスポット(13スポット)

靖山画廊 /東京画廊 + BTAP/柴田悦子画廊/日動画廊/銀座 柳画廊/ぎゃらりい秋華洞/ギャラリー上田 /ギャラリー広田美術/ギャルリーためなが/銀座 黒田陶苑アネックス/資生堂ギャラリー/永井画廊/ TomuraLee

※このほか劇場、ギャラリーなど40スポット情報を掲載

ARGO編集部のひとこと

音声ARは、近年導入が進んでおり、水族館の音声ガイドコンテンツアニメキャラクターとの聖地巡礼など、幅広いジャンルで活用されています。本イベントのように、音声ARでいままで知らなかった歴史や情報に触れれば、いつもの街並みに新たな発見があるかもしれません。スマホとイヤホンがあれば、手軽に日常と違った街あるきが楽しめるのは、音声ARの大きな魅力といえるでしょう。

INFO

ARアプリ「Locatone™」

イベント情報「Sound Voice Guide 映画とアートの街づくり Hibiya & Ginza」

開催期間・開催日:2021年10月23日(土)~11月13日(土)

対象エリア:日比谷、銀座

関連リンク

  1. Sound Voice Guide 映画とアートの街づくり Hibiya & Ginza
  2. 第34回東京国際映画祭

関連記事

Sound AR™を活用した街歩きイベントで水樹奈々さんと平原綾香さんが銀座・日比谷をナビ

Sound AR™を活用した街歩きイベントで水樹奈々さんと平原綾香さんが銀座・日比谷をナビ

ARで人気声優・諏訪部順一さんの朗読劇が楽しめる森永ビスケット「ムーンライト」60周年記念コラボ企画をやってみた

ARで人気声優・諏訪部順一さんの朗読劇が楽しめる!森永ビスケット「ムーンライト」60周年記念コラボ企画をやってみた

Sound AR™ を活用した街巡り「にじめぐり 京都編」が2020年9月1日(月)からスタート

Sound AR™ を活用した街巡り「にじめぐり 京都編」が2020年9月1日(月)からスタート!『京まふ2020』にあわせて実施。


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談