AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ベトナム初!5つ星ホテルがARアプリを開発。ARで施設内の様子がわかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベトナムのホーチミン市3区にあるホテル・デ・ザール・サイゴン・Mギャラリー・コレクション(Hotel des Arts Saigon - MGallery Collection)にARが導入されています。

ホテルが提供する公式アプリ「hotel des Arts Saigon」のスクリーンショット

出典:ホテル・デ・ザール・サイゴン・Mギャラリー・コレクション

本アプリは、アプリのカメラを使用して宿泊部屋の絵画やオブジェクトをスキャンすると、画面内に鮮明な立体的な画像が表示されたり、宿泊に役立つ情報を得られます。また客室やレストラン、バー、テラス、レセプションなどの施設を3D画像で表示させることも可能。ユーザーは事前に過ごし方をイメージできるため、客室稼働率の向上にもつながります。

ホテルデザールサイゴンは、ベトナムのホーチミンに誕生した5つ星ホテルです。デザイン性もさることながら立地の良さや一流のサービスが定評で、国内外から注目を集めています。

ホテルのコンセプトは、1930年代~40年代のインドシナ各国やフランスからインスパイアされたという「インドシナフレンチ」。統一された空間で、クラシックな趣きとモダンなセンスを感じられるとのことです。

ARGO編集部のひとこと

ホテルに宿泊した際、「写真や公式サイトで見たイメージと違う…」と思ったことはありませんか。ですがAR技術を取り入れれば、室内の様子を細部まで表現できるので、宿泊時のイメージ違いを防ぐことができます。また本アプリでは部屋の絵画やオブジェクトもAR表示できるとのこと。ホテルの選び方や過ごし方に、新しい価値体験を提供できそうですね。

INFO

ARアプリ「Hôtel des Arts Saigon」

関連リンク

  1. ホテル・デ・ザール・サイゴン・Mギャラリー・コレクション

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION