AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

動物と触れ合いながら言語学習ができる!AR動物カード「Miaotu World」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

三星サポート株式会社は、2019年9月3日(火)にクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で公開した「遊びながら学べる多言語対応AR動物カード Miaotu World」が、開始初日に目標金額を達成したことを発表しました。

AR動物カード「Miaotu World」の操作画面

出典:三星サポート株式会社

「Miaotu World」はスマホにカードをかざすだけで、4Dの動物が出現し、動物の名前を楽しく学べる知育道具です。言語は日本語と英語のほか、16ヶ国の言語を収録。言語学習を通してグローバルな視野を養えます。

動物は360度さまざまな角度から観察することが可能。動物と遊んだり撮影しながら学習できるので、未来的な動物図鑑としても楽しめます。付属のToolカードと組み合わせれば、さらに多種多様な動物の表情が見られる仕組みに。上記機能のほか、VRモードや動物を自由に配置して撮影できるモードなども搭載しています。

「Miaotu World」のクラウドファンディングは、2019年11月29日(金)まで実施予定です。

ARGO編集部のひとこと

2020年には小学校の英語教育が必修化されたりと、日本でもグローバル化が進んでいます。そのなかで16ヶ国の言語が学べる「Miaotu World」は、まさに時代のニーズに即している商品ですね。AR技術を用いて4Dの動物と触れ合いながら覚えることで、より記憶に残る学習ができそうです。

INFO

関連リンク

  1. 三星サポート株式会社
  2. 株式会社マクアケ

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION