AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

TOP > MEDIA > ARニュース > 地球儀にスマホをかざすと、惑星が現れる!ほぼ日が新コンテンツ『すいきんちかもくどってんかい』をリリース

地球儀にスマホをかざすと、惑星が現れる!ほぼ日が新コンテンツ『すいきんちかもくどってんかい』をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年7月4日(木)、株式会社ほぼ日は、オリジナル地球儀「ほぼ日のアースボール」の新コンテンツ『すいきんちかもくどってんかい』を専用アプリにて配信しました。

新コンテンツ『すいきんちかもくどってんかい』では、「ほぼ日のアースボール」にスマホをかざすことでAR技術により、目の前に太陽系の惑星が登場します。

8つの惑星が一直線に並び、それぞれの大きさを比較して見ることができるほか、惑星をぐるぐると見回しながら、詳しいデータとともにその星について知ることができます。

さらに「コスモプラネタリウム渋谷」の星空解説員さんによる、楽しい音声解説も聴くことができます。惑星の名前の由来や、太陽からの距離・大きさ、水星を見つけるには?など、さまざまな知識とともに宇宙の面白さに触れられます。

ARGO編集部のひとこと

世界の国々や地球に関するコンテンツを配信している「ほぼ日のアースボール」から、惑星に関するコンテンツがリリースされました。惑星は実物を俯瞰してみることはほとんどの場合できないため、それぞれの大きさや情報が写真だけではなく、立体で確認できることは学習の上でおおいに役立つものだといえます。

INFO

商品詳細「ほぼ日のアースボール」

価格:5,940円(税込)

・本体サイズ:直径約27cm/重量 80g/材質 非フタル酸PVC、台座(ポリカーボネート)付き

・生産国 日本

・本体地図データ:縮尺 1:47,650,000/地勢タイプ(標高差による色分け)/日本語(一部英語併記)

関連リンク

  1. 株式会社ほぼ日 公式サイト
  2. ほぼ日ストア 公式サイト
  3. 株式会社ほぼ日 プレスリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RECOMMEND

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。