AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

「ソニック」たちとAR撮影もできた!第2回全国エンタメまつり「ぜんため」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

岐阜県「柳ヶ瀬商店街」では、第2回全国エンタメまつり「ぜんため」が開催され、AR撮影、最新ゲームの試遊、ステージイベント、物販などが展開されました。(会期、2018年8月4日~8月5日)

企画のひとつとして商店街周辺にはARポイントが用意され、ARアプリ「舞台めぐり」で指定場所にあるQRコードを読み取ると、「ソニック」や「ラハール」などのゲームキャラクターと一緒にAR撮影が可能となりました。ARキャラクターは好きに動かせるので、建物の上に乗せてポーズを決めさせたりと、自由度の高い撮影ができ、参加者からは好評を博しました。

ARポイントの場所は、事前に会場周辺で配布された「ぜんため新聞」に載っているため、来場者による商店街や周辺の神社などへの周遊が見込めました。

ARGO編集部のひとこと

ARスタンプラリーを行うことで、参加者による会場周辺の周遊が期待できます。地域活性化の手段として、欠かせないコンテンツのひとつになっていくでしょう。

INFO

イベント詳細「第2回全国エンタメまつり ぜんため」

開催日時:2018年8月4日~5日(日)10時~17時

開催場所:岐阜県岐阜市柳ヶ瀬商店街及び周辺

アクセス:JR岐阜駅及び名鉄岐阜駅よりすぐ ※詳しい地図はこちら

関連リンク

  1. 第2回全国エンタメまつり「ぜんため」 公式サイト
  2. 第3回全国エンタメまつり「ぜんため」 公式サイト

関連記事

ARアプリ活用のラリーイベント「ひみぼうずくんのハッピーチャレンジ」

ARアプリで藤子不二雄Aのキャラクターを集めるイベントを富山県氷見市が開催!スマホに忍者ハットリくんや怪物くんが現れる

「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2020」メインビジュアル

ARスタンプラリーでウルトラマンと福島を巡ろう!「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2020」開催決定

ARスタンプラリー等開催の「頭文字D PROJECT.D in Gunma」

ARスタンプラリーで「頭文字D」の聖地巡礼をしよう!連載25周年企画開催


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION