AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARでトーマスとあそべる!子どもたちが夢中になるきかんしゃトーマスの絵本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポプラ社は、きかんしゃトーマスの原作出版70周年を記念して、スマホやタブレットをかざしてARであそべる絵本「ARゲームであそべる! きかんしゃトーマスとなかまたち」を発売しています。

イギリスの架空の島ソドー島に敷かれたソドー鉄道で働く、顔と意思を持った蒸気機関車トーマスや車両たちと、それに関わる人々を描いた「きかんしゃトーマス」は古くから世界的に子どもたちから絶大な人気を誇る物語のひとつです。日本では1973年にポプラ社から「汽車のえほん」シリーズとして出版してから半世紀近く、ロングセラーシリーズとして多くの人に愛されています。1990年からはアニメ放映も行われています。
今回の絵本では、スマホやタブレットに専用の無料トーマスアプリをダウンロードして本の見開きにかざすことで、トーマスやその仲間が本の上にARで立体的に浮かびあがり、動かしたり線路の上を走らせたりすることができます。

また、ヘリコプターのハロルドも部屋のなかで飛ばして遊ぶことができます。

トーマスのはじまりは、作者の息子が2歳の時にはしかで寝込んだ時に作って聞かせた物語だそうです。そんな小さな始まりが、今でも多くの子どもたちに夢をあたえ続けています。ARであそべるトーマスによって、さらに子どもたちにとって身近な存在になるのではないでしょうか。

ARGO編集部のひとこと

絵本から飛び出すだけでなく動かしたりいっしょに写真を撮影したり、アクションを起こすことができるのがARの特徴のひとつでもあります。ARは子どもたちにとって驚きの世界ですが、大人にとっても目新しいものなので親子で楽しめそうです。

INFO

ARアプリ「ThomasAR World」

商品情報「ARゲームであそべる! きかんしゃトーマスとなかまたち」

・発売日:2015年9月

・価格:本体価格1200円

・対象年齢:1~5歳

関連リンク

  1. THOMAS & FRIEDNS
  2. ポプラ社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION