AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

ARでストリートアートを楽しめるイベント「旧居留地 street ART@AR」が開催!まるで建物にアートが描かれたような写真を撮影できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

株式会社大丸松坂屋百貨店は、ARでストリートアートを楽しめるイベント「旧居留地 street ART@AR」を2022年10月1日(土)~11日(火)まで開催しています。本企画は大丸神戸店8Fにある美術画廊・アートギャラリー「gallery TOART」のリニューアルオープンを記念して実施され、旧居留地の建物にアートが描かれているような写真を撮ることができます。

「旧居留地 street ART @AR」マップ

出典:「ART WEEKS」大丸神戸店 公式サイト

「旧居留地 street ART@AR」の体験方法

  1. 公式サイトに掲載されているマップまたは1階トアロード側看板・店内配布チラシを参照し、体験したいARスポットへ行きます。
  2. ②各ARスポットのQRコードをスキャンすると、スマホの画面にストリートアート作品が出現します。ストリートアートは全部で5ヶ所あります。


芸術家・野原邦彦氏×カフェテラス〈CAFFERA〉のコラボイベントも開催

2022年10月5日(水)~18日(火)までの間、野原邦彦氏と1階カフェテラス〈CAFFERA〉がコラボし、代表作「カプチーノ」が1階カフェテラス〈CAFFERA〉および1階メインステージ横特設会場に展示されます。期間限定で野原氏が描いた作品をイメージしたラテアートメニューも登場。カプチーノを注文すると、野原氏の「カプチーノ」作品がARで出現する「ARカプチーノ」を楽しめます。

ARGO編集部のひとこと

ARをアートに取り入れることで、本事例のように街中でアート作品を鑑賞することが可能です。ARによって映える写真が撮れるため、AR体験を目的とした集客が見込めるほか、体験者によるSNSへの投稿によって、イベントの拡散や口コミ効果が期待できます。

INFO

イベント情報「旧居留地 street ART @AR」

開催期間:2022年10月1日(土)~11日(火)

場所:大丸神戸店トアロード玄関を含む5ヶ所(詳細な場所はこちらから確認できます)

関連リンク

  1. 「ART WEEKS」大丸神戸店 公式サイト

関連記事

「ミナトノARアートフェスティバル」メインビジュアル

アジア最大級のソーシャルARアートフェスティバル「ミナトノARアートフェスティバル」が横浜で開催!ARで街×デジタルが融合した未来の姿を体感できる

「もしも猫展」メインビジュアル

ARで浮世絵から猫が飛び出す体験を楽しめる!「もしも猫展」が名古屋市博物館にてスタート

アート作品にAR演出を表示させて楽しめる「Dreamground」体験イメージ

AR演出をアート作品に表示させて楽しめるプレイグラウンド「Dreamground」発表!アメリカで楽しめるAR×アート


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談