AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

映画『大怪獣のあとしまつ』がARに!ハッシュタグ投稿で豪華賞品キャンペーンも開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2月4日(金)全国ロードショーの映画『大怪獣のあとしまつ』のARコンテンツが登場しました。『大怪獣のあとしまつ』に登場する大怪獣<希望>がARカメラを使うと現実世界に出現します。


ARの使い方

  1. ①スマートフォンでURLまたは公式サイトのQRコードを読み込む。
  2. ②スマートフォンを動かして空間を認識させる。
  3. ②カメラに大怪獣<希望>が出現。ピンチアウトで拡大・縮小が可能。


ハッシュタグキャンペーンも同時開催

『大怪獣のあとしまつ』では2022年1月20日(木)〜2月13日(日)まで、ハッシュタグキャンペーンを開催しています。ARカメラを使い撮影した写真や動画に、ハッシュタグ「#大怪獣希望出現」を付けてTwitterまたはInstagramに投稿すれば参加完了。受賞すると豪華賞品が授与されます。賞品は以下の通り。

  • ・大賞(1名):世界に一つだけの<希望>フィギュア、選べるペアお食事券20,000円分、ムビチケペアチケット
  • ・副賞(2名):おうちのあとしまつキット、ムビチケペアチケット
  • ・入選(10名):Amazonギフト券2,000円分
  • ・大怪獣賞(10名):ムビチケ


当選の連絡は映画『大怪獣のあとしまつ』Twitter公式アカウント(@daikaijyu_movie)、もしくはInstagram公式アカウント(@daikaijyu_movie)からDMで連絡されるため、アカウントを公開設定にして、公式SNSのフォローが必要です。

映画『大怪獣のあとしまつ』とは


松竹と東映が創立以来、初タッグを組み、共同幹事・配給作品として送る2月4日(金)全国ロードショーの映画です。監督はドラマ「時効警察」シリーズ(EX)や映画『転々』『俺俺』などを手掛けた三木聡。主演は「Hey! Say! JUMP」の山田涼介。そのほか、土屋太鳳、濱田岳、オダギリジョー、西田敏行氏など豪華キャストが出演します。

あらすじ

人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。 国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。 爆発すれば国家崩壊。終焉へのカウントダウンは始まった。絶望的な時間との闘いの中、 国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察でも軍でもなく、3年前に突然姿を消した過去をもつ1人の男…。 彼に託された<使命>とは一体? 果たして、爆発を阻止することができるのか――!?
引用:大怪獣のあとしまつ|東映[映画]

ARGO編集部のひとこと

空想上の生きものである怪獣も、ARなら現実世界に映し出すことができます。ARは動画や写真として保存ができるため、SNS施策を行いやすいのも特徴です。本企画では、映画のキャラクターを公開前に見られるという特別感が提供できるだけでなく、映画では大怪獣と称される怪獣を小さくして眺めることも可能です。

INFO

関連リンク

  1. 大怪獣<希望>出現!?キャンペーン開催! | 映画『大怪獣のあとしまつ』公式サイト
  2. 映画『大怪獣のあとしまつ』公式 Twitter

関連記事

ゆべしの「かんのや」がARフォトコンテスト【新春ver.】開催

ゆべしの「かんのや」がARフォトコンテスト【新春ver.】開催!受賞者はお菓子詰め合わせ3か月分

ARなどXRに特化した国際映画祭「Beyond the Frame Festival」

ARなどXRに特化した国際映画祭「Beyond the Frame Festival」開催!小田急ホテルセンチュリーサザンタワーとオンラインで上映

AR×映画チラシ!?『総理の夫』の動くチラシ

AR×映画チラシ!?『総理の夫』の動くチラシが全国の劇場でゲットできる


COCOARバナー画像

ホワイトペーパーダウンロードページはこちら

メルマガ登録はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新着記事

おすすめ

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、クラウドサーカスが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION

ARGOメディアの掲載のお申込み
ARに関する無料相談